TOP

NARA
UNIVERSITY
MUSEUM

奈良大学博物館
NARA UNIVERSITY MUSEUM

太田古朴が見た山里の文化財―高野山麓・細川八坂神社の仮面群―

  本展では太田古朴の代表的な仏像修理と研究の事例を紹介し、その学術的意義を再評価するとともに、古朴が依頼を受けて昭和52年(1977)に調査と仏像修理を行った和歌山県高野町細川地区の文化財を紹介します。なかでも細川八坂神社の仮面群は、室町時代前期に遡る一具同作の翁系面4面(翁・三番叟・父尉・延命冠者)を含む重要なもので、今回が初公開となります。

日程 令和6年(2024)5月27日(月)~7月27日(土)
備考欄 オープンキャンパス開催に伴い、以下の日曜日が追加開館となりました。
オープンキャンパス来場者でなくてもご入校いただけます。
・7月14日(日)9時~15時30分
・7月28日(日)9時~15時30分

詳細は以下開館カレンダーをご覧ください。

開館カレンダー

博物館トピックス

博物館
トピックス
VIEW MORE

当館は奈良大学が収集した学術資料の公開施設として、また学内共同の教育研究施設として2007年に開館しました。
源氏物語色紙や蕪村書簡、勢多唐巴詩板木など、約5000点の美術・考古・歴史・民族資料を収蔵し、年3回、企画展を開催しています。

アクセス

〒631-0803 奈良県奈良市山陵町1500