ABOUT ADMISSION

学校推薦型選抜(指定校制推薦入学選考)

学校推薦型選抜(指定校制推薦入学選考) 日程表

2023年度指定校制推薦入学選考の日程は次の通りです。

※詳細につきましては各高等学校へ送付の募集要項をご覧ください。

選考日 出願期間
(締切日消印有効)
合格発表日 手続締切日 選考場
11月19日(土)
※予備日=11月20日(日)
状況により試験日の変更を
行う場合があります。
10月31日(月)~11月9日(水) 12月1日(木) 12月14日(水) ※一括納入 本学
 

学校推薦型選抜(指定校制推薦入学選考) 評価ポイント

国文学科

  • 高校までの「国語」の教科に関して、基礎的な知識・技能を十分に有しており、国文学科の学びに対応出来る能力・素質があるか。
  • これまでの授業や学生生活を通して得られた、知見や成果、自分の意見等について、的確に伝えられるか。
  • 国文学科を志望する動機を適切に説明出来るか。
  • 自身が行いたい学びについて、具体的な方法や方向性を示しながら、主体的に自身の考えを述べることが出来るか。

史学科

  • 日本史または世界史に関する一定の基礎学力があるか(古文・漢文史料、および英文の読解力含む)。
  • 入学後、歴史学に意欲的に取り組む強い意志がみられるか。
  • 上記のことを、口頭で明確に伝えられる力を有しているか。

地理学科

  • 地理学科で学ぶことに対して高い意欲を持っているか。
  • 文系・理系を問わず幅広い分野に興味を持つことができるか。
  • 提示された文章や図(写真)を正確に音読、説明し、その内容を要約できるか。
  • 経験と知識から独自の意見や推論を立てることができるか。

文化財学科

  • 文化財学科で学ぶことに対して強い意欲を持っているか。
  • 日本史または世界史などの地歴分野に関する一定の基礎学力があるか。
  • 「文化財」および「文化財学科」についての理解があるか。
  • 自分の考えを、口頭でわかりやすく伝えることができているか。

心理学科

  • 心理学を学ぶために必要な基礎的な知識・語彙力・表現力を有しているか。
  • 多様な他者との相互理解に努める態度をもっているか。
  • 積極的に社会とかかわる意欲がうかがえるか。
  • 卒業後社会で心理学をどのように活用したいかといった展望を有しているか。

総合社会学科

  • 常識にとらわれずに物事を冷静かつ客観的に評価しようとしているか。
  • 部活等の課外活動を含め、現所属校で積極的に学習を行っているか。
  • 自らの決めた将来の夢の実現のために努力を惜しまないか。
 

学校推薦型選抜(指定校制推薦入学選考) 選考概要

学部 学科 選考方法 時間
文・社会 国文・史・地理・文化財・心理・総合社会 口頭試問結果および、学校長の推薦書、調査書、活動報告書(400字程度)、大学入学希望理由書(400字程度)に基づいて総合判定します。 開始時刻は各自で異なります。
 

・学科ごとに評価方法を定める。
アドミッション・ポリシー 評価の対象 評価率
Ⅰ.出身校の評価
(AP1・AP2・AP3)
調査書の評点を中心に学校長からの推薦書で主体性を評価する。
・調査書の全体の学習成績の状況を5倍する=25点満点。
・学校長の推薦書の内容を点数化する=25点満点(合計50点満点)
50%
Ⅱ.試験の点数
(AP1・AP2)
現在の学力と活動報告書の学習内容を評価する。入学後の意欲(自己アピール・志望理由含む)を評価する(50点満点)。
・活動報告書と大学入学希望理由書に基づき、口頭試問を行う。
50%
Ⅲ.志望理由
(AP3・AP4)
 

学校推薦型選抜(指定校制推薦入学選考) 出願基準

高等学校等を2022年度内に卒業見込みの者で、最終学年の最初の学期末までに履修した教科の全体の学習成績の状況が3.0以上であり、奈良大学での勉学を希望(専願)し、学生に相応しい資質を持っていると認められるもの。さらに志望学科の基準も満たしている者。

※各学科の基準等につきましては各高等学校へ送付の学生募集要項をご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策についてのお願い


<試験日程の変更、選抜方法の変更について>

今後、再度の緊急事態宣言などにより、試験日程の変更、選抜方法の変更が発生した場合は、速やかに告知、対応を行いますので、本学ホームページ等でご確認ください。


<受験前の注意事項>

厚生労働省から示された「新しい生活様式」等を実践し、日頃から手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理を心が けてください。
併せて、他の疾患のり患等のリスクを減らすため、インフルエンザワクチンその他の予防接種を受けることを検討してください。

受験前に発熱・咳等の症状がある受験生は、あらかじめ医療機関で診察を受けてください。

新型コロナウイルスにり患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない受験生、試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた受験生は、当該試験を受験できません。

発熱・咳等の症状のある受験生は、試験当日の検温で、37.5度以上の熱がある場合は受験を取りやめてください。
受験を後日程に行われる試験に振り替えることも可能ですので、速やかに奈良大学入学センターまで連絡してください。
( TEL=0742-41-9502 )


<受験時の注意事項>

受験時に37.5度以上の熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験生は、その旨を試験監督者等に申し出てください。
また、症状の有無にかかわらず、各自でマスクを持参し、試験場では昼食時以外は常に着用してください。
併せて、休憩時間や昼食時等における他者との接触、会話を極力控えてください。

試験当日、試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯がありますので、上着など温かい服装を持参してください。
加えて、本学試験場内での食堂の営業は行いませんので、昼食を持参し、自席で昼食をとってください。


                                                 以 上

入試に関するお問い合わせ

奈良大学
入学センター

0742-41-9502(FAX:0742-44-7949)

FAX:
0742-44-7949
住所:
〒631-8502 奈良市山陵町1500
メール: