Publication刊行物

奈良大学博物館の刊行物をご紹介します。
刊行物は当館展示室前のラックで配布をおこなっております。誠に申し訳ありませんが、郵送などでご所望の場合には対応致しかねますのでご了承ください。

東大寺龍松院 筒井家所蔵拓本展
―大和古寺の国宝・重要文化財―
2021年6月発行
なつかしいモノたち
2021年3月発行
富山市・長松山本法寺蔵 法華経曼荼羅図の世界
―描かれたくらし―
2020年2月発行
大和川水系の水生動物
―22年間の長期的な変化―
2019年7月発行
謎の大寺 奈良県山添村毛原廃寺跡
―史跡保存の100年―
2019年3月発行
奈良大学文化財学科研究教育最前線2018
2018年10月発行
よみがえれ! だんじりの龍
2018年7月発行
奈良大学の考古力
-奈良県斑鳩大塚古墳と栃木県中根八幡遺跡(縄文)の調査-
2017年7月発行
古文書に見る近世・近代の暮らしと社会
-奈良県山添村毛原地区の資料から-
2017年5月発行
好奇の人・北村信昭の世界『奈良いまは昔』展
2016年7月発行
モンゴル国の遺跡調査とデジタルアーカイブ
-8世紀から17世紀までの城郭都市・寺院・仏塔のデジタル展示-
2015年7月発行
発掘された古代国家
2015年3月発行
中国民間の紙々
~祀られる紙、燃やされる紙、貼られる紙~
2014年1月発行
板木さまざま
~芭蕉・蕪村・秋成・一茶も勢ぞろい~
2013年7月発行
わたしたちの身のまわりの放射線
2012年10月発行
心理学研究と”こころ”のものさし
2012年6月発行
文化財はいかに守られてきたか
2012年11月発行
奈良大学の『源氏物語』
2011年10月発行
平城ニュータウンの今昔
2011年6月発行
写真でたどる近代文学の奈良
2011年3月発行
『蒼穹の昴』と『中原の虹』の時代
2010年12月発行
消された書物
-日本近現代出版史の一側面-
2010年6月発行
太田昭夫木彫展
2010年3月発行
ダム建設に伴う集落の移転と物に託された記憶
2009年10月発行
昭和のヒーロー・ヒロインたち
2009年6月発行
レバノン共和国地下墓の修復
2008年11月発行
地図に描き出された「しるし」の世界
2008年8月発行
上司海雲宛会津八一書簡展
2008年5月発行
黄泉国へのいざない
2008年1月発行
明治の正倉院展
2007年10月発行
一九と『膝栗毛』
2007年6月発行

TOP