対象者別メニュー

Research

研究・地域連携

奈良大学地域連携企画

なら記紀・万葉プロジェクト 集大成関連イベント 同時開催

奈良大学 地域連携企画

“小学生と大学生でつくる現代の万葉集”
~わたしたちの万葉集をつくりましょう~

はじめに

 令和元年度の「県内大学生が創る奈良の未来事業」(主催:奈良県)で、奈良大学の学生サークル「現代短歌会」の政策提案「和歌発祥の奈良で現代の“短歌を詠む”文化継承を大学生の手で」が優秀賞を獲得しました。
 「古代より“自己表現の手法”であった短歌の魅力をもっと多くの人に知ってもらい、自然に、気軽に、短歌を詠んでもらえたら」、「歌会や短歌祭を通じて、子どもからお年寄りまでさまざまな世代が、一緒に短歌を楽しみ、交流を図ることができたら」、そんな学生の思いを込めた提案が、このたび実現することになりました。『小学生と大学生でつくる現代の万葉集』では、奈良大学「現代短歌会」の学生が小学生の皆さんと一緒に現代の万葉集づくりにチャレンジします。
 小学生の皆さん。短歌を作ってみませんか?自由な発想で、5・7・5・7・7の31文字を使って、自分の気持ちを伝えてみましょう!皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしています。

概要

 奈良大学は、奈良県と連携し、なら記紀・万葉プロジェクト集大成イベント関連事業『小学生と大学生でつくる現代の万葉集』を実施します。小学生の皆さんからオリジナルの短歌を募集し、歌集にまとめて公表いたします。また、奈良大学「現代短歌会」の学生が、応募作品の中から優秀作品を選定させていただきます。
 さらに、10月24日(土)・25日(日)に奈良県立万葉文化館で開催される子供向けイベント『万葉集なりきり大冒険~なぞとき!最古の歌の世界~』(主催:奈良県、対象:小学4年生~6年生)の同時開催イベントとして、ご応募いただいた短歌の展示を行います。
 応募方法、展示および歌集について、また注意事項は以下をご覧ください。
 皆さんのご応募と展示会へのご来場を、心よりお待ちしております。
※『万葉集なりきり大冒険』は、奈良県が2012年から開始した「なら記紀・万葉プロジェクト」の集大成年度として行っているさまざまな取り組みのひとつです。

1.応募方法

応募資格 小学生全学年。
また、ご家族の方もご一緒に応募いただけます
作品形式 短歌
作品例)
古都奈良で 修復学ぶこの手から 小さな歴史を蘇らせたい
(奈良大学 文学部文化財学科4年生 肥田 美咲さん)
短歌のテーマ テーマは自由です。
「5・7・5・7・7」の31文字にあなたの思いを託してください。自由な発想で今までにない短歌を楽しみにしています。
応募歌数 ご家族分も含め、5首まででお願いします。
応募方法 奈良大学総合研究所事務室までメール、ハガキ、FAXのいずれかでご応募ください。

※ 本名ではなく、ペンネームでの掲載をご希望の方は、その旨を明記してください。
※ 小学生のご家族の方が作品を応募される場合は、お名前と、続柄、年代(任意)も明記してください。

メールの場合:
件名:短歌応募(お名前)
本文:短歌、お名前、学年、連絡先(ご住所と電話番号)を明記してください。

ハガキ、FAXの場合:
短歌、お名前、学年、連絡先(ご住所と電話番号)を明記してください。
※ 手書きの場合は、楷書でわかりやすく明記してください(縦横自由)。
※ ハガキでご応募の場合は、ペン書きでお願いします。
応募先・お問い合わせ先 奈良大学 総合研究所 事務室
現代の万葉集 係
〒631-8502 奈良県奈良市山陵町1500
TEL: 0742-41-9508(平日8:30~16:50)
FAX: 0742-41-9550
メールアドレス:souken@aogaki.nara-u.ac.jp
応募締切日 令和2年9月26日(土)
ハガキの場合は、当日消印有効

ハガキで応募する場合の書き方(みほん)

ハガキみほん

2.短歌展示

展示期間 令和2年10月24日(土)・25日(日)
展示場所 奈良県立万葉文化館 展望ロビー
(奈良県高市郡明日香村飛鳥10)
展示内容 応募作品を展示し、奈良大学「現代短歌会」の学生が写真やデザイン画で短歌のイメージを表現します。
また、応募作品と別に、奈良大学の学生の作品もあわせて展示いたします。
なお、当日は奈良大学「現代短歌会」の学生も展示説明員として参加予定です。小学生の皆さんと短歌についてお話することを楽しみにしておりますので、お気軽にお声かけください。
≪学生対応時間 2日間とも10:00~16:00(予定)≫

※ 作品展示にあたっては、お名前と学年(ご家族の方については年代)を公表します。
※ 応募作品多数の場合は、選定のうえ展示いたします。
※ 応募された方で10月24日(土)・25日(日)の展示にご来場の方には、「なら記紀・万葉プロジェクト」ノベルティグッズをお渡しいたします。数に限りがございますので、ご了承ください。。
※ 新型コロナウイルス感染症の情勢により、子ども向けイベントが延期または中止の場合には、展示も中止いたします。最新情報は子ども向けイベント、『万葉集なりきり大冒険~なぞとき!最古の歌の世界~』(奈良県)のホームページでご確認ください。


3.歌集の刊行

応募作品は、『小学生と大学生でつくる現代の万葉集』(仮称)として歌集にまとめ、刊行します。
応募された方で10月24日(土)・25日(日)の展示にご来場の方には、歌集を無料でお渡しいたします。原則として1家族1冊とさせていただきます。

※ 応募作品多数の場合は、選定のうえ掲載いたします。



4.表彰

応募作品の中から、奈良大学「現代短歌会」の学生が優秀作品を選定させていただきます。選ばれた方へのお知らせは令和2年10月中旬を予定しております(電話またはメール)。



5.注意事項

1.投稿は未発表の自作短歌に限ります。
2.個々の作品の著作権は作者に帰属します。ただし、歌集及び展示に関する著作権は奈良大学に帰属します。
3.応募作品は、展示と歌集以外に、今後の奈良大学の広報活動で各種媒体で公表させていただく場合があります。
4.応募にあたってご提供いただいた個人情報は本事業以外の目的には使用しません。作品公表の際には、お名前(またはペンネーム)及び学年(ご家族の方については年代)以外は掲載いたしません。
5.選定基準は、奈良大学に一任していただきます。また、選定結果についてのお問い合わせには、一切応じられません。
6.応募していただいた方には応募の時点で、本企画の各種説明や注意事項に同意していただいたものとさせていただきます。未成年の方は親権者の同意の上で応募していただいたものとみなします。

ページトップ