博物館ブログ

更新日:2017年10月31日(火)

大学蔵品展開催のお知らせ

板木『好古日録』の世界 -江戸時代の考古学 が10月31日(火)から始まりました。

平成29年度大学蔵品展として、「板木(はんぎ)」『好古日録(こうこ にちろく)』の世界―江戸時代の考古学―をお届けします。 今回、大学が所蔵する板木から、江戸時代中期の学者である藤貞幹(とう ていかん)の『好古日録』を取り上げます。貞幹はさまざまな古典籍に精通し、清朝考証学の影響を受けた国学者、考証学者として有名ですが、日本考古学の基礎を築いた人物としても高い評価を受けています。

 

みなさまには展示を通じて、「板木」の魅力と、考古学に向けられた貞幹の情熱を感じていただきたいと思います。

11月1日(水)、2日(木)、4日(土)は休館日です。

11月3日(金)はオープンキャンパスのため、9:00~15:00まで開館しております。ぜひ博物館へ足をお運びください。詳しい開館スケジュールについては、博物館HPの開館スケジュールをご参照ください。

 

皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

(0)

前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る