ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

審査結果発表

奈良大学にて第12回「全国高校生歴史フォーラム」審査委員会が
開催され、厳正な審査の結果、以下の受賞者が決定しました。
多数のご応募ありがとうございました。
応募総数73件

※受賞者掲載順は高校コード表順

優秀賞
5

岩手県立釜石高等学校

研究タイトル

南部藩の虎舞の起源を探る
~虎舞はどこで生まれ、どのように広まっていったのか~

SSH地歴公民(高橋ゼミ)

埼玉県・開智高等学校(中高一貫部)

研究タイトル

草加松原団地と現代地域資料保存の研究
 「高校生草の根アーカイブズ」としての取り組みと課題

開本嘉仁、佐藤竜也

長野県須坂高等学校

研究タイトル

長野電鉄絵地図における幻の社名から探る
 小林一三・神津藤平の先見的鉄道経営構想

宮崎愛斗

岐阜県立関高等学校

研究タイトル

渡辺三三(さんぞう)の撫順史研究
 ~植民地支配と歴史学~

地域研究部

大分県・大分東明高等学校

研究タイトル

≪1918≫暴動・戦争・疫病
 ―100年前に大分でおきた3つの事件―

郷土史研究部

佳作
5

群馬県立桐生高等学校

研究タイトル

形式と戒名から探る地域信仰の形態
 ―安中市 自性寺の墓石を中心に

地歴部

埼玉県・開智高等学校(中高一貫部)

研究タイトル

「忠魂碑」への“眼差し”~過去・現在・未来~
 埼玉県岩槻区「忠魂碑」群の史資料の“可能性”
 ―保存と課題―

歴史研究同好会

神奈川県立秦野曽屋高等学校

研究タイトル

奥津家文書から見る御旗奉行の役割

日本史研究部 山田史也

京都府立宮津高等学校

研究タイトル

与謝郡与謝野町加悦谷の歴史社会
 ―石造物の基数と銘文に着目して―

フィールド探究部 岡野壮一郎

長崎県立壱岐高等学校

研究タイトル

長崎県壱岐市大久保遺跡の研究
 ~縄文時代晩期貝殻粉混和土器に関する一考察~

東アジア歴史・中国語コース歴史学専攻

テーマBにつきましては、該当はありませんでした。

優秀賞受賞者(代表者)を11/17(土)のフォーラムに招待し、研究成果を発表していただきます。
全応募者にはフォーラム終了後、優秀賞のレポートをまとめた発表集、参加賞を高等学校宛に送付いたします。(12月より順次発送予定)

このページの先頭へ