ページ内を移動するためのリンクです。

これまでの全国高校生歴史フォーラムとは

ここからメインコンテンツです

審査結果発表

奈良大学にて第9回「全国高校生歴史フォーラム」審査委員会が
開催され、厳正な審査の結果、以下の受賞者が決定しました。
多数の応募ありがとうございました。
応募総数165件

※受賞者掲載順は高校コード表順

優秀賞
5

埼玉県・開智高等学校(中高一貫部)

研究タイトル

版籍奉還前にあった関東諸藩「地方改革」の活動
明治二年「関東諸藩の連合会議」に関する史料『関東諸藩日誌』による考察

宮内啓太

東京都・麻布高等学校

研究タイトル

地方文書に見る“御一新”
~武蔵国多摩郡布田五宿を中心に~

松尾太陽

神奈川県・桐蔭学園高等学校

研究タイトル

戦争捕虜へのメッセージ

TEAM P.O.W.

愛知県・愛知県立刈谷高等学校

研究タイトル

鉄塔が見つめた85年 時代に翻弄された依佐美送信所

堀田彩

岡山県・就実高等学校

研究タイトル

プレートが教えてくれたこと
~昭和9年岡山大洪水の痕跡の調査・保存活動~

歴史研究部

佳作
5

千葉県・市原中央高等学校

研究タイトル

知られざる空襲 1945年5月8日 千葉を襲った機銃掃射

歴史研究部

鳥取県・鳥取県立八頭高等学校

研究タイトル

戦国期の城址に建設された模擬天守閣の研究
羽衣石城の建設の経緯とその意義

岡野萌、岸田美佳子、田中幹哉、石川涼

徳島県・徳島県立海部高等学校

研究タイトル

徳島の蘭学者美馬順三・高良斎の足跡を追って
~シーボルトとの「知の交流」~

「NIPPON」探究グループ

福岡県・福岡県立糸島高等学校

研究タイトル

イトシマ地域における狛犬の導入と展開

歴史部

大分県・大分東明高等学校

研究タイトル

家船と「シャア」と瓢箪冠
―大分県臼杵市津留の家船・行商・祭―

郷土史研究部

優秀賞受賞校の代表者5組15名を奈良大学へ招待します。

全応募者にはフォーラム終了後、優秀賞のレポートをまとめた発表資料集並びに参加賞を高等学校宛に送付いたします。

このページの先頭へ