対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

文化財学科からのお知らせ

2019/01/09

イベント

今年も「近畿地区文化財専門職説明会」が開催されます

近畿地区の考古学コースを持つ26大学では、2016年に「近畿地区考古学大学連絡協議会」を立ち上げ、7府県の教育委員会と共同で毎年「文化財専門職説明会」を開催してきました。

この説明会は、大学で考古学、文化財学、歴史学などを専門に学んでいる学生さんをおもな対象に、文化財保護の最前線で頑張っている専門職員の方々から体験談などを聞いていただき、その仕事の魅力について知っていただこうというものです。

今年も、1月27日に本学において開催されます。ぜひ、ご参加ください。

 

【主催】近畿地区考古学大学連絡協議会(全26大学)、近畿地区2府5県(京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県・三重県)教育委員会

【後援】文化庁

【協力】奈良大学

【会場】奈良大学 C棟302教室

【日程】2019年1月27日(日)13:00~17:10

        

※参加費無料(参加資格に制限はありません)

※近畿地区および三重県の大学に所属の方は、参加申し込みは、所属する大学の教員までお願いいたします。近畿地区以外の方は問合せ先に、氏名・大学名・学年を記して、お申し込みください。

【問合せ先】 近畿地区考古学大学連絡協議会 kinkouren@gmail.com

 

 

【プログラム】

13:00~ 開会挨拶・主旨説明

13:10~「考古学の学びから文化財専門職への道」(文化庁文化財第2課 近江俊秀)

13:40~ 「担当者体験談」(大阪府教育委員会 原田昌浩)

14:10~ 「担当者体験談」(志摩市教育委員会 三好元樹)

14:40~ 「担当者体験談」(大山崎町教育委員会 角早季子)

15:10~ 「天理市東乗鞍古墳の調査―行政と大学の連携―」(天理大学 橋本英将・天理大学歴史文化学科学生 巽優貴)

15:20~ 「滋賀県佐和山城遺跡の調査に参加して」(奈良大学文化財学科学生 舟澤朱音)

15:35~ 休憩

15:45~ パネルディスカッション「近畿地区の遺跡・文化財保護最前線を知る」

     【パネリスト】7府県担当者、4人の発表者

17:10  閉会

17:30  情報交換会:考古学実習室

写真は、昨年度の説明会のようすです。(2018年1月)

一覧へ戻る

ページトップ