ここからメインコンテンツです。

学部・大学院

大学院

大学院
社会に貢献する専門家の育成
  • 大学院紹介
  • 文学研究科
  • 社会学研究科

学びのポイント

ページトップへ

社会学専攻(修士課程)

教育目的

社会学研究科社会学専攻では、「社会的存在」としての人間に関わる諸問題を深く捉えるための専門的知識と実践的技能の基礎を身につけた研究者、及び高度な専門職業人の養成を目的としています。
この目的を達成するために、「社会文化研究コース」と「臨床心理学コース」の2コースを設け、社会・人間諸科学におけるさまざまな研究分野を学ぶための科目を設置しています。社会文化研究コースにおいては、とくに社会学、文化人類学、社会心理学の理論と研究法、及び社会調査の専門的技法を中心に教授することで、研究者として実証的研究を遂行するための基礎的な知識、技術、倫理観を養います。臨床心理学コースにおいては、とくに臨床心理学の理論と研究法、及び臨床実践の専門的技法を中心に教授することで、各種の臨床現場において高い倫理観と職業意識をもって活動できる心理臨床家を育成します。

「臨床心理士」受験資格を得ることができます!!

「臨床心理士」とは、臨床心理学を学問的基盤に持つ「心の専門家」です。臨床心理士の仕事は、臨床心理学の知識や援助技法を用いて様々な心理的問題にアプローチし、相談に来られた方々の問題解決や心理的成長を援助することにあります。「臨床心理学コース」は、「財団法人日本臨床心理士資格認定協会」から指定校(第1種)に認定されています。本コースを修了し所定の心理臨床経験を積むことで「臨床心理士」の受験資格を得ることができます。
また、2007年10月から「奈良大学臨床心理クリニック」を近鉄「西大寺駅」近くに開設しています。本施設において、地域住民の「こころの相談」に応じるとともに、院生や修了生の臨床心理実習を強力に支援いたします。

「専門社会調査士」資格が取得できます!!

社会学専攻では、世論や市場動向、社会事象等をとらえる高度な調査能力を有する「社会調査の専門家」としての「専門社会調査士」資格(「一般社団法人社会調査協会」認定)を取得することが可能な教育課程を編成しています。
調査の問題点や妥当性についての指摘はもちろんのこと、多様な調査手法を用いた調査企画能力、実際の調査を運営管理する能力、高度な分析手法による報告書執筆などの実践能力は、研究という分野以外にも、現代社会のあらゆる場面での活用が期待されています。

大学院教員組織[平成28年度]

ページトップへ

社会学研究科長
清水 哲郎
社会学専攻修士課程[社会文化研究コース]
職位・学位氏名
教授・博士(社会学) 尾上 正人
教授 亀田 速穗
教授 西道 実
教授・農学博士 清水 哲郎
教授・博士(人間科学) 芹澤 知広
教授 中原 洪二郎
教授・博士(社会学) 山口 勧
教授・Ph.D.(社会学) 吉村 治正
准教授・博士(工学) 正司 哲朗
准教授・博士(社会心理学) 村上 史朗
社会学専攻修士課程[臨床心理学コース]
職位・学位氏名
教授 礒部 美也子
教授・医学博士 新宮 一成
教授・博士(学術) 廣井 いずみ
教授 前田 泰宏
准教授 林 郷子
  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • このサイトについて
  • 個人情報保護方針
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ページの先頭へ戻る