対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

文学部 国文学科学科トピックス

学科トピックス

「なぜ、ひととわかれるときに、てをふるの?」
上野誠先生(奈良大学名誉教授)が「チコちゃんに叱られる!」で解説!

 NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」。
 記念すべき第一弾放送(2017年3月24日)に、万葉学者で奈良大学名誉教授の上野誠先生(放送当時 文学部国文学科教授)が出演しました。上野先生はチコちゃんの質問「なぜ、ひととわかれるときに、てをふるの?」の答えを解説しました。

 答えは『万葉集』『古事記』などの日本上代文学から読み解くことができます。
 興味のある人は、奈良大学の国文学科で上代文学を学び、ぜひ自分で答えを見つけてください。
 すぐに答えを知りたい人は、絵本『チコちゃんに叱られる なぜ、ひととわかれるときに てを ふるの?』(文溪堂/2019年3月刊行)でご覧いただけます。

 奈良大学の国文学科では、上代(奈良)から現代の文学* と日本語を専門とする7人の専任教員のもと、〈文学〉や〈文化〉を手掛かりに、それぞれの時代の人間の営みや文化的な活動について学び、考えます。それは「日本」を知ることにつながります。グローバル化した世界の中で、「日本」を知り、「日本」について説明できることは大きな強みといえます。奈良大学の国文学科で「日本」を学び、将来に活かしてください。

*上代から現代:上代(奈良)・中世(鎌倉~室町)・近世(江戸)・近代(明治から昭和戦前)・現代(昭和戦後~令和)


絵本『チコちゃんに叱られる なぜ、ひととわかれるときに てを ふるの?』
海老克哉(文)/オオシカケンイチ(絵)
文溪堂 2019年3月刊行

ページトップ