対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

史学科からのお知らせ

2019/11/02

イベント

【学内限定】奈良大学文学部史学科では12月8日(日)に史学科学外見学会をおこないます。第2回は近江八幡・安土城跡に行きます。

【学内限定】奈良大学文学部史学科では12月8日(日)に史学科学外見学会をおこないます。第2回は近江八幡・安土城跡に行きます。
 

◆史学科学外見学会◆
 

○第2回
日時:2019年12月8日(日)9:00~17:00
集合場所・時間:近鉄高の原駅前 9:00
定員:30名(希望者多数の場合1・2回生、1回目不参加の方を優先)
・参加費無料
・雨天決行(ただし荒天時は中止)

 

史学科では11月、12月に教員の引率による学外見学会を実施します。2回目は滋賀県の豊臣秀次による八幡山城の城下町として発展し、近江商人の町として栄えた近江八幡市の伝統的建物群保存地区と安土城跡などを歩きます。
 

【コース】
高の原駅(9:00)=近江八幡【散策・昼食(各自)】=安土城跡=安土城考古博物館、信長の館=高の原(17:00)

 

・貸切バスを使用します。高の原駅前でバスに乗車します。
・遅刻・無断欠席は他の人に迷惑が掛かるので厳禁です。
・山道を歩くので歩きやすい靴と服装で来て下さい。
・交通事情や天候によって見学コースや終了時間などは変更する場合があります。
・荒天時の中止判断は、大学の全日休講の基準と同じです。
・昼食は近江八幡で各自となります。

参加希望者は下のPDFの申込み票に必要事項を記入してA棟3階の村上研究室に提出のこと。


 

一覧へ戻る

ページトップ