対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

史学科からのお知らせ

2019/04/26

イベント

奈良大学文学部史学科の木下光生先生(日本近世史)が事務局をつとめる近世史フォーラム5月例会を紹介します。

奈良大学文学部史学科の木下光生先生(日本近世史)が事務局をつとめる近世史フォーラム5月例会を紹介します。
 
【近世史フォーラム5月例会のご案内】
 
◇日時:2019年5月10日(金)18:30~20:30
 
◇会場:大阪市立北区民センター 第5会議室https://www.osakacommunity.jp/kita/access.html
 
◇報告:伊故海貴則氏「府藩県三治期における三河国諸藩間の「合議」機構―十藩集会に注目して―」
 
〈参考文献〉
 
伊故海貴則「地方官柏木忠俊の「公議」「公論」抽出構想とその展開」(『立命館史学』37、2016年)
 
羽賀祥二「「民政」権力と領域統合(上)―幕末期の所領問題―」(『人文学報』62、1987年)
 
宮地正人『幕末維新期の社会的政治史研究』(岩波書店、1999年)
 
三村昌司「公議人の存在形態と公議所における『議論』―三田藩を事例に―」(『歴史学研究』842、2008年)
 
前田結城「府藩県三治一致の特質と展開に関する一考察」(『ヒストリア』259、2016年)
 
☆今後の例会予定
 
6月例会:2019年6月14日(金)夕方、於大阪、井上直樹氏報告
 

一覧へ戻る

ページトップ