対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

史学科からのお知らせ

2018/12/17

イベント

奈良大学文学史学科の史学科バスツアー(2回目)、無事終了しました。

12月16日、バス見学会を実施しました。
 
大阪府立弥生文化博物館では、展示を担当された中尾学芸員のご説明で開催中の特別展「発見!古代エジプト-7つのひみつと最新エジプト研究-」を見学しました。
 
その後、弥生時代の大規模環濠集落遺跡の池上曽根遺跡を散策し、午後から中世の荘園として日根荘などについて学べる博物館「レイクアルスタープラザ・カワサキ歴史館いずみさの」を訪れました。
 
歴史館いずみさのでは、細田・松迫学芸員のご案内で、常設展示と秋季特別展「祈りと願いと信仰と」展を観覧したあと、特別に一般収蔵庫や特別収蔵庫などバックヤードの見学をさせていただきました。
 
夕方は役行者がひらいたとされる寺院、松尾寺を見学して奈良に帰ってきました。
 
時代、分野を超えて幅広く歴史に触れる貴重な機会になったと思います。
 
また、弥生文化博物館でで案内してくれた学芸員さんも、歴史館いずみさのの学芸員さんも、ともに奈良大学のご出身でした。
 
先輩たちが専門職として活躍している姿をみて、学芸員を目指している学生さんにも励みになったとおもいます。
 

一覧へ戻る

ページトップ