対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

地理学科からのお知らせ

2019/12/17

日常風景

卒業論文の提出日

奈良大学文学部地理学科では、卒業論文の提出日を迎えています。

地理学科では、入学後4年間勉強してきたことの集大成として、2万字におよぶ卒業論文を作成します。すべての学生は、現地調査を行い、文献調査を行い、地図を作成し、本文を執筆し・・・と、それぞれのテーマに沿って卒業論文を書き上げました。卒業論文の研究を進めるうえで、「地理学の卒論」となるよう、ゼミ教員の指導もしっかり受けてきたことと思います。

 

卒業論文は、複数教員による卒論口述試問(2月)を経て、合否が決められます。

学生にはガイダンスやゼミ等で繰り返し伝えていますが、地理学科では「卒業生の質」を保証するため、奈良大学・文学部・地理学科のディプロマポリシーに沿った審査が行われます。つまり卒業論文は「出せば何でも合格する」わけではありません。地理学科に入って学んだことを、ルールに沿って表現できること、それが奈良大学文学部地理学科の学生には求められます。

一覧へ戻る

ページトップ