対象者別メニュー

Research

研究・地域連携

公開授業

2019年度「奈良文化論」

一般の皆様にも無料で公開されている、毎年恒例の名物講義「奈良文化論」。
この講義は大きく二部構成になっています。前半部は「奈良概説編」、後半部は「奈良特集編」です。
日程とテーマは下記のとおりです。                                     第12回以降につきましては、現在調整中ですので、決まり次第お知らせします。

  • ※この講義の開講は、前期のみとなりますのでご了承ください。(後期の開講はございません。)
  • ※前回までの授業レジュメの配付はいたしません。あらかじめご了承ください。
  • ※2019年度は10時40分~12時10分で講義を行います。
  •                                         
  • ※5月25日は授業の実施はありません。
  • ※7月6日は授業の実施はありません。

2019年度「奈良文化論」 テーマ・講師一覧

                                        
開催日程 演題 講師(敬称略)
奈良概説編
第1回
4月13日
<ガイダンス&奈良の地理>
藩から県へ
文学部 地理学科
土平博
第2回
4月20日
<奈良の文学>
近代文学と奈良
文学部 国文学科
光石亜由美
第3回
4月27日
<奈良の考古学> 文学部 文化財学科
植野浩三
第4回
5月11日
<奈良の産業>
奈良で起業しよう
文学部 総合社会学科
領内修
第5回
5月18日
<奈良の歴史>
奈良の歴史-奈良に都があった時代
文学部 史学科
寺崎保広
奈良特集編
5月25日
休講
-
第6回
6月1日
近現代の地方制度と奈良の県名・市町村名 文学部 史学科
森川正則
第7回
6月8日
大和の名物、名称ものがたり 奈良町からくりおもちゃ館館長
安田真紀子
第8回
6月15日
井上靖『漆胡樽』
―正倉院の「謎の器物」の話―
奈良大学 名誉教授
浅田隆
第9回
6月22日
“てら”と“ほとけ”の名の由来 奈良大学 副学長(文学部 文化財学科)
関根俊一
第10回
6月29日
津風呂町という地名の由来 天理大学 国際学部教授
芹澤知広
7月6日
休講
-
第11回
7月13日
奈良の難読バス停
奈良交通株式会社経営戦略室
福井佐也香・小久保麻優
第12回
7月20日
奈良と郡山の町名と町界(前編・学内授業)
文学部 地理学科
土平博
第13回
7月27日
近鉄百貨店が取り組む「地域商社事業」
-地域にこそ、世界品質が、きっとある。-
株式会社近鉄百貨店
総合企画本部事業開発部長
鳥居浩史
第14回
8月3日
日本の「名」を世界に伝える方法 社会学部 心理学科
山本尚子
第15回
8月3・4日
奈良と郡山の町名と町界(後編・学外授業)
※学外授業となりますので、学生が対象です。
文学部 地理学科
土平博

時間、会場

時間 各回10時40分~12時10分
会場 奈良大学教室棟C105教室
  • ※予約不要、聴講無料です。筆記用具のみ必要な方はご持参ください。(上履き等は必要ありません)
  • ※あくまで学生向けに開講されている授業に参加していただく形式となりますので、一般の方向けの解説を特に行うことはありません。
  • ※他の授業も行われていますので、10時30分まで教室内へのお入りはご遠慮ください。
  • ※聴講される方用の駐車場がございませんので、ご来学には公共交通機関をご利用ください。
    交通のご案内
  • ※高の原駅からのバスにつきましては「奈良大学構内」行き(奈良大学内玄関前停留所に到着)及び「学園前駅」行き(ならやま大通りの「奈良大学」停留所下車。奈良大学玄関まで徒歩1分)が運行される予定です。
    どちらにお乗りいただきましても奈良大学まで5分程度で到着いたします。
    (時刻等詳細は奈良交通ホームページをご覧ください。)
  • ※食堂や喫茶、自販機などは御自由にご利用ください。(当日の行事等により閉店している場合もございます)

ページトップ