対象者別メニュー

Research

研究・地域連携

公開授業

平成30年度「奈良文化論」

一般の皆様にも無料で公開されている、毎年恒例の名物講義「奈良文化論」。
この講義は大きく二部構成になっています。前半部は「奈良概説編」、後半部は「奈良特集編」です。
日程とテーマは下記のとおりです。

  • ※この講義の開講は、前期のみとなりますのでご了承ください。(後期の開講はございません。)
  • ※毎年、新年度の予定は4月上旬頃ホームページ掲載予定です。
  • ※前回までの授業レジュメの配付はいたしません。あらかじめご了承ください。

平成30年度「奈良文化論」 テーマ・講師一覧

※4月21日は休講です。その分8月4日に授業が実施されますが、8月4日はまとめの授業で、講師による講演はございません。外部の方は教室にお入りいただくことができませんので、あらかじめご了承ください。
                                        
開催日程 演題 講師(敬称略)
奈良概説編
第1回
4月14日
<奈良の現代社会>
奈良県の女性の就労の現状と背景
社会学部 総合社会学科
島本太香子
第2回
5月5日
<奈良の地理Ⅰ>
大和国、和州、奈良県
文学部 地理学科
土平博
第3回
5月12日
<奈良の考古学>
文学部 文化財学科
豊島直博
第4回
5月19日
<奈良の歴史Ⅰ>
古代の大和
文学部 史学科
寺崎保広
第5回
5月26日
<奈良の文学Ⅰ>
近代文学と奈良
文学部 国文学科
光石亜由美
奈良特集編
第6回
6月2日
日常生活行動からみる奈良盆地 文学部 地理学科
稲垣稜
第7回
6月9日
江戸時代の村人がみていた耳成山 文学部 地理学科
土平博
第8回
6月16日
江戸時代の観光案内人と巡る奈良 奈良町からくりおもちゃ館館長
安田真紀子
第9回
6月23日
万葉びとのよばい 文学部 国文学科
上野誠
第10回
6月30日
変形バトルー小説の中のオモシロ奈良― 奈良大学 名誉教授
浅田隆
第11回
7月7日
「かた」(方・形・片)の風景学の試み
元奈良大学文学部地理学科教授(首都大学東京名誉教授)
堀信行
第12回
7月14日
奈良・京都の地蔵盆―その始まりと歴史―
文学部 史学科
村上紀夫
第13回
7月21日
外国人から見た奈良 文学部 文化財学科
山根キャサリン
第14回
7月28日
考古学からみた大峯奥駈道と修験の成立 前奈良市埋蔵文化財調査センター所長
森下恵介
第15回
8月4日
授業まとめ 講演なし

時間、会場

時間 各回13時~14時30分
会場 奈良大学教室棟C105教室
  • ※予約不要、聴講無料です。筆記用具のみ必要な方はご持参ください。(上履き等は必要ありません)
  • ※あくまで学生向けに開講されている授業に参加していただく形式となりますので、一般の方向けの解説を特に行うことはありません。
  • ※他の授業も行われていますので、12時30分まで教室内へのお入りはご遠慮ください。
  • ※聴講される方用の駐車場がございませんので、ご来学には公共交通機関をご利用ください。
    交通のご案内
  • ※高の原駅からのバスにつきましては「奈良大学構内」行き(奈良大学内玄関前停留所に到着)及び「学園前駅」行き(ならやま大通りの「奈良大学」停留所下車。奈良大学玄関まで徒歩1分)が運行される予定です。
    どちらにお乗りいただきましても奈良大学まで5分程度で到着いたします。
    (時刻等詳細は奈良交通ホームページをご覧ください。)
  • ※食堂や喫茶、自販機などは御自由にご利用ください。(当日の行事等により閉店している場合もございます)

ページトップ