対象者別メニュー

News / Topics

ニュース・
トピックス

ニュース・トピックス

  • トップページ
  • ニュース・トピックス
  • 博物館企画展のお知らせ「大和川水系の水生動物―22年間の長期的な変化―」【7/5(金)~9/6(金)※閉館日除く】

2019/07/05

お知らせ

博物館企画展のお知らせ「大和川水系の水生動物―22年間の長期的な変化―」【7/5(金)~9/6(金)※閉館日除く】

 奈良大学では、地域に根ざした特色あるさまざまな授業を行っています。教養科目の授業「情報環境演習」「環境演習」「環境論」は、1997年から2018年までの22年間、身近な川に棲む生物たちの多様性と水質、自然環境との関係を理解することを目的として、大和川水系の秋篠川、佐保川、木津川で、学生たちと水生動物相の調査を続けてきました。調査に参加した学生は延べ1441名です。

 本企画展では、学生たちが調査に参加して得られた成果を紹介することで身近な河川に棲む動物たちのことを知っていただき、水辺環境の保全に思いをめぐらす機会になればと思います。

 

開催期間:7月5日 (金)~9月6日(金)

開館時間:9時~16時30分(土曜日は12時まで)

※休館日:日曜日、祝日 

※臨時休館日:8月10日(土)、8月13日(火)~17日(土)、8月24日(土)、8月31日(土)

※特別開館日:7月7日(日)、7月28日(日)、8月25日(日)9:00~15:00

※学校行事で臨時に休館する場合がございます。開館日や開館時間については、来館される前に、奈良大学博物館ホームページの『開館カレンダー』でご確認ください。

(奈良大学博物館のホームページはこちら(http://www.nara-u.ac.jp/museum/

 

■入館料:無料

■企画・監修:奈良大学文学部地理学科 教授 岩崎敬二 

■展示構成:水質の変化、水生動物相の変化、生物多様性の変化、外来種の侵入と拡大

 

 

一覧へ戻る

ページトップ