対象者別メニュー

News / Topics

ニュース・
トピックス

ニュース・トピックス

2019/03/12

お知らせ

博物館企画展「謎の大寺 奈良県山添村毛原廃寺跡-史跡保存の100年-」開催中!

 奈良大学博物館では3月11日(月)~5月17日(金)に企画展「謎の大寺(おおてら) 奈良県山添村毛原廃寺跡―史跡保存の100年―」(主催:奈良大学博物館 共催:山添村・山添村教育委員会)を開催しています。

 本学では、地域連携の一環として、文学部文化財学科と史学科が、それぞれ奈良県山添村において調査等をおこなっています。今回の企画展は文化財学科によるものです。

 毛原廃寺跡は伊賀国境の山中に所在する奈良時代の本格的な寺院で、1926年(大正15)に国の史跡に指定されていますが、記録がいっさい残っておらず、「謎の大寺」といえます。

 文化財学科では、山添村教育委員会が調査した史跡毛原廃寺跡の出土品について、授業などで整理作業をおこなっています。展示では、整理作業の成果とともに、これまで100年にわたる地域における史跡保存の歩みを紹介します。

※ 本展は、山添村と奈良大学が締結した包括連携協力にかかわるものです。

 

開催期間:3月11日(月)~5月17日(金)

開館時間:9時~16時30分(土曜日は12時まで)

休館日:日曜日・祝日 

※学校行事で臨時に休館する場合がございます。開館日や開館時間については、来館される前に、奈良大学博物館ホームページの『開館カレンダー』でご確認ください。

(奈良大学博物館のホームページはこちら

特別開館日:3月21日(木・祝)15時まで

      5月6日(月・祝)16時30分まで

入館無料

展示構成:

・毛原廃寺跡の保存の歩み

・西方建物の発掘調査

・瓦を供給した岩屋瓦窯跡

・大学授業での遺物整理

 

一覧へ戻る

ページトップ