対象者別メニュー

News / Topics

ニュース・
トピックス

ニュース・トピックス

2017/11/21

お知らせ

中国の国家図書館代表団が来学されました。

 国立国会図書館との定期交流のため来日している中国の国家図書館代表団が、11月20日(月)に本学に来学されました。

 

 代表団は、清水哲郎学長を表敬訪問された後、本学図書館にて、永井一彰名誉教授の解説のもと、本学所蔵の浮世絵の板木を閲覧されました。また、設備や管理方法等を視察され、約53万冊の蔵書の内、約50万冊が開架図書として自由に閲覧出来る点や、日本考古学協会より平成26年に寄贈された6万3千冊をはじめとする約15万冊の文化財専門書の充実した蔵書などに非常に感心されていました。さらに、現在奈良大学博物館で開催されている展示「板木の世界-好古日録の考証学-」(12/27まで開催。詳細はこちら)も見学されました。

 

※ 奈良大学図書館のホームページはこちら

 

申暁娟博士(右)と清水学長(左)

 

永井名誉教授による板木の説明

一覧へ戻る

ページトップ