対象者別メニュー

News / Topics

ニュース・
トピックス

ニュース・トピックス

2017/10/15

メディア

中外日報に文学部史学科河内将芳教授が寄稿!

 本学文学部史学科 河内将芳(かわうち まさよし)教授の「八坂神社と清水寺の史料集相次ぐ」が、中外日報に掲載されています。

ご一読ください。(中外日報のホームページはこちら

 河内教授は、日本中世史を専門とし、室町・戦国時代の京都や奈良を中心に、都市住民や神社・寺院、あるいは武士や公家が織りなす中世独特の社会について研究しており、中世の祇園祭研究の第一人者でもあります。

 

(河内先生の近著のご紹介)

 戦国京都の大和小路(戒光祥出版/2017年8月発行)

 

 落日の豊臣政権 秀吉の憂鬱、不穏な京都(吉川弘文館/2016年1月発行)

 

 絵画史料が語る祇園祭(淡交社/2015年7月刊行)

 

 

一覧へ戻る

ページトップ