展示紹介

開催中の展示

企画展

グローカルな世界を探る-奈良大学の地理学海外巡検-

開催期間:2018年3月12日(月) ~ 2018年5月12日(土)
  「巡検」、それは地理学の地域調査活動において、必要な知識や技術を鍛錬する現地行動をさすとともに、地域調査自体をあらわしています。地理学を学ぶ者が口にする、現地を重んじる活動の代名詞のひとつといえるでしょう。また「グローカル」とは、グローバルとローカルを組み合わせた造語で、日本の市民は世界の市民でもある、というような意味をもたせています。 奈良大学地理学科は、昭和44(1969)年の大学開学とともに創設され、国内の地域調査活動をはじめましたが、昭和62(1987)年2月の東南アジア地域から海外にも目をむけることになりました。「海外巡検」は、広く一般に知れ渡るようにその名称は「海外研修」とし、教員と学生が一体となって海外で学ぶ年に一度の行事として定着してきました。 今回の企画展は、30年以上にわたって続けてきた海外研修を通じて、地理学の「巡検」から得た諸地域の姿を紹介するものです。

0312.jpg                                                              イグアスの滝
前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る