展示紹介

開催中の展示

パネル予告展示

よみがえれ!だんじりの龍

開催期間:2018年1月9日(火) ~ 2018年2月28日(水)
  奈良大学博物館では、今年度、大東市歴史民俗資料館等とともに委員会を設置して、文化庁の「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」の採択を得て、「進化系アーカイブと旅するミュージアム事業」にとり組んでいます。 奈良から生駒山を越えると大東市龍間とよばれる集落があります。2015年11月、その龍間で大切にされてきた明治時代初めのだんじりが解体されることになりました。そこで、大東市立歴史民俗資料館では、市民学芸員や地元企業とともに、だんじりの彫り物の「龍」をクリーニングし保存処理を施しました。龍は見事によみがえり、資料館はもとより館外の出張展示など、あちこちに旅しています。   奈良大学、奈良大学博物館では、この間、保存処理やデータベースの構築等に協力をしてきました。2018年7月・8月には、本学博物館でこの事業に関する企画展を開催しますが、今回は博物館入口前のロビーで、これまでの取り組みを紹介するパネル展示をおこないます。 通信教育部棟の博物館入口前、コミュニケーションロビーで展示します。

002.jpg
前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る