館蔵品紹介

奈良大学博物館のコレクションをご紹介します。

板木

源語梯板木

時代 : 江戸時代

縦約56cm、縦約13cm、厚さ約2cm 2枚


 『源氏物語』の江戸時代の注釈本『源語梯』の板木。『源語梯』は天明4(1784)年に大坂の塩屋平助が刊行し、以後、何度も版を重ねた。1枚の板木に表裏に合わせて8ページ分が彫られている。 江戸時代の『源氏物語』の注釈書として、現在確認されているものとしては最古である。

左下の画像は左から「中巻(表)」「中巻(裏)」「下巻(表)」「下巻(裏)」

一覧へ戻る 次の作品へ 前の作品へ

前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る