博物館ブログ

更新日:2018年09月26日(水)

UMAP(アジア太平洋大学交流機構)使節団が来館されました。

本日(9月26日)UMAPの使節団の皆さん約30名が「アジア太平洋における学生交流」の一環で

奈良大学の施設見学の一部として博物館に来館されました。

博物館の展示内容をより理解して頂くために本学文化財学科教員で、学芸員の小山田宏一先生と、

本学副学長ならびに文化財学科教授の関根俊一先生による、展示解説が行なわれました。

 

展示室では、解説を真剣に聞きながらケース内を覗き込んでいる姿が印象的でした。

中でも四天王像やフォトスポットの説明の際には多くの方々が興味を示され、

写真を撮ったり質問をされたりと盛り上がりを見せていました。

今回の視察では博物館の展示を通して、国際交流の可能性を認識することができ大変有意義なものとなりました。

 

※なお今回の展示は現在公開されておりません。

次回の企画展「奈良大学文化財学科研究教育最前線2018」は10月30日から始まります。

皆様のご来館心よりお待ちしております。

前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る