博物館ブログ

更新日:2018年07月08日(日)

企画展開催のお知らせ

企画展「地域のくらしとまつり よみがえれ!だんじりの龍」7月7日(土)から始まりました。(写真は展示作業中のもの)

 

 奈良大学博物館は、昨年度、大東市立歴史民俗資料館とともに委員会を設置して、文化庁の「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」の採択を得て、「進化系アーカイブと旅するミュージアム事業」にとり組みました。その一環で、大東市立歴史民俗資料館で開催した展示について、今回、企画展「地域のくらしとまつり よみがえれ!だんじりの龍」としてお届けします。

 

この展示の舞台である、大阪府大東市龍間(たつま)地区は、生駒山の山間部の集落です。農業のほか、石切場、清水を使った氷づくり、水車を利用した製粉業が盛んで、豊作祈願の祭礼は「だんじり(地車)」が曳かれていました。

 しかし平成27年に、明治時代初めの「だんじり」が解体されることになりました。「だんじり」は、地域のくらしとまつりを象徴する存在です。そこで大東市立歴史民俗資料館は、市民学芸員、地元企業と連携し、「だんじり」の彫り物の「龍」、関連する古文書などを保存・活用する取り組みを始めました。奈良大学と奈良大学博物館は、保存処理とデータベースの構築などに協力しました。

 

今、「だんじり」の「龍」はみごとによみがえり、地元のほか出張展示などであちこちに旅し活躍しています。展示では、「だんじり」の「龍」と飾り幕、関連古文書、地の利をいかした龍間の産業を紹介します。

本日、7月8日(日)はオープンキャンパスのため、9:00~15:00まで開館していま

す。この機会にぜひ博物館へ足をお運びください。

 

皆様の来館を心よりお待ちしております。

 

(O

前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る