博物館ブログ

更新日:2017年09月20日(水)

阿修羅シンポジウムに関する展示のお知らせ

9月23日(土・秋分の日)に行われる興福寺中金堂再建記念・興福寺シンポジウム開催とあわせて、奈良大学博物館前の展示ブースで関連展示を行うことになりましたので、お知らせ致します。

 

興福寺中金堂再建記念・興福寺シンポジウム  阿修羅像を未来へ受け渡すために

 

日時:9月23日(土・秋分の日)

  13:30~16:20(12:30より開場)

場所:奈良大学 講堂 

参加費:無料(当日先着1000名)

主催:法相宗大本山興福寺、奈良大学、朝日新聞社

後援:奈良県、奈良市、奈良県ビジターズビューロー

 

阿修羅像調査関連の展示X線CTで探る阿修羅像のひみつ』

 

シンポジウムが行われる9月23日(土)の開館時間は9:00~17:00です。

それ以降、9月25日(月)~10月14日(土)は、通信教育部棟の博物館入口前、展示ブースに移動して展示します。

 

通信教育部棟の利用可能時間は以下の通りです。(日・祝は休館)

平日・・・9:00~16:30

土曜日・・・9:00~12:00

 

【展示概要】

CTスキャナによる阿修羅像の調査研究に関連して、最新の研究を紹介いたします。

この展示では研究成果を3つのポイントに絞りました。第1のポイントは阿修羅像の内部にある心木の再現です。

第2のポイントは修理痕跡を調べた結果、阿修羅像は当初から両手を胸にあわせて合掌している姿であったことがわかりました。

第3のポイントは内側に残る麻布の凸凹を反転した結果、塑土で作られた顔を復元したことです。

 

 阿修羅像を制作した人々の想いを想像しながら、阿修羅像のひみつをご覧ください。

皆さまの来館を心よりお待ちしております。

                                                        (0)

前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る