博物館ブログ

更新日:2017年08月31日(木)

夏休みのオープンキャンパスと博物館の様子

今回は夏休みに開催されたオープンキャンパスの様子をお伝えします。

7月30日(日)、8月27日(日)はオープンキャンパスのため、日曜日ですが15時ま特別開館していました。特に7月30日は小林・豊島ゼミの学部、院生が展示室に常駐し、高校生の質問に答えたり、解説してくれました。

写真は小林ゼミの院生が高校生に説明をしているところです。実物に触れてもらおうということで、土器を触る体験コーナーを用意して、高校生に考古学の楽しさを体感してもらう試みを行いました。同じように見える土器片でも、色や質感が違うため、驚く高校生や保護者の方が多かったです。

今回のオープンキャンパスでは、奈良大学の考古力を高校生のみなさんに知っていただく、良い機会になったと思います。パンフレットを見ているだけでは分からないことが、実際に博物館の展示をみて、そこで学んでいる学生の話を聞くことによって理解が深まったという言葉をいただきました。

企画展「奈良大学の考古力-奈良県斑鳩大塚古墳と栃木県中根八幡遺跡(縄文)の調査-」は9月1日(金)までとなっています。考古学に興味のある方、そうでない方でも楽しめる展示となっていますので、ぜひ博物館まで足をお運びください。

 

皆さまの来館を心よりお待ちしております。

 

※来館者や学生の顔が写っていますが、事前に了承を得ています。

(O

前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る