博物館ブログ

更新日:2021年05月11日(火)

【重要】「なつかしいモノたち」の会期を延長します!

ご好評いただいております令和2年度企画展1「なつかしいモノたち」の終了日を5月29日(土)に延長します。

すでに開館日としていた5月15日(土)以降も

5月17日(月)~5月22日(土)

5月24日(月)~5月29日(土)の期間開館させていただきます。

詳しくは当館ホームページ記載のカレンダーよりご確認ください。

皆様のご来館をお待ちしています。

 

※すでにホームページで公開しておりました「企画展終了まであと5日です!」の記事はタイトルと内容を改めて再度公開させていただきます。

 

※ご来館に際し、事前予約は必要ありません。学外からお越しの方(本学学生・教職員以外)は本学正面にて検温と入構証の記入をお願いいたします。また、今後の社会情勢により変更になる場合がございます。最新情報は当館ホームページよりご確認下さい。

更新日:2021年05月11日(火)

レコードをかけてみよう!

※本記事は以前に「企画展終了まであと5日です!」のタイトルで投稿した内容の一部内容を変更したものになります。

 

現在、開催しております令和2年度企画展1「なつかしいモノたち」は5月29日(土)まで会期を延長いたしました。

 

ご来館された方から好評をいただいております、レコードを自分でかけられるコーナーもございます。

ぜひ、皆さんもご自身の手でなつかしい曲をなつかしいレコードで聞いてみてはいかがでしょうか。

 

※ご来館に際し、事前予約は必要ありません。学外からお越しの方(本学学生・教職員以外)は本学正面にて検温と入構証の記入をお願いいたします。
 

更新日:2021年04月26日(月)

大型連休中の開館日と閉館日のお知らせ

博物館にて現在開催中の企画展「なつかしいモノたち」は4月から5月にかけての大型連休中、以下のように開館、閉館させていただきます。来館の際は開館日をご確認の上、お越しいただきますようよろしくお願いいたします。

 

4月28日(水) 臨時休館日

4月29日(木) 休館日(昭和の日)

4月30日(金) 臨時休館日

5月1日(土) ​臨時休館日

5月2日(日)​ 休館日

5月3日(月) ​休館日(憲法記念日)

5月4日(火) 休館日(みどりの日)

5月5日(水) ​特別開館日(こどもの日)開館時間:9時~16時30分

 

5月6日  (木)以降は通常通り開館、閉館させていただきます。

 

なお、企画展「なつかしいモノたち」は5月15日(土)までの開催となります。

更新日:2021年04月16日(金)

KCNさまで企画展「なつかしいモノたち」が紹介されました!

KCN(近鉄ケーブルネットワーク)さまの番組、KCN情報発信スタジオ Kスタ!で、現在開催中の企画展「なつかしいモノたち」をご紹介いただきました!

 

以下のリンクより、ニュース映像をご覧いただけます。

 

  •  

  • ニュース映像:https://youtu.be/HirhaR_0b5A?t=1080(18:00頃から紹介されます。)

更新日:2021年04月03日(土)

当館の源氏物語色紙が掲載されました!

平凡社さまの別冊太陽シリーズの新刊、八條忠基監修『有職故実の世界』において、当館の「源氏物語色紙 若菜下」、「源氏物語色紙 葵」が掲載されました!

また、奈良大学が所蔵する「源氏物語図屏風」も掲載されています。

 

「有職故実」をテーマに豊富なカラー図版が満載です。

ぜひご覧ください。

 

以下のリンクより当館の源氏物語色紙をご覧いただけます。

源氏物語色紙絵 - 館蔵品紹介 |奈良大学博物館 nara university museum (nara-u.ac.jp)

 

 

 

更新日:2021年04月02日(金)

特別陳列「秋篠・山陵遺跡の遺物たち① ー古代瓦ー」開催のお知らせ

本日より、当館入口にて特別陳列「秋篠・山陵遺跡の遺物たち① ー古代瓦ー」を開催します。

 

 秋篠・山陵遺跡は1994年に奈良大学考古学研究室を中心に発掘された遺跡です。場所は現在の奈良大学附属高等学校の敷地で、約11,000㎡が調査されました。

 調査の結果、縄文時代から近世まで幅広い時代の遺構と遺物が発掘され、この地域の歴史的変遷を解明する大きな手掛かりとなりました。

 今回は膨大な出土遺物の中から奈良時代から平安時代にかけての「古代瓦」を中心に紹介します。

 かつて、この地域は秋篠寺を始め多くの寺院や()(よう)が存在していました。秋篠・山陵遺跡からは寺院関連遺構は見つかりませんでしたが、中世の井戸枠などに多くの古代瓦が転用されて出土しました。その中には軒丸瓦や軒平瓦といった「瓦当笵(がとうはん)」をもつ軒瓦も出土しました。

 秋篠・山陵遺跡からは秋篠寺と同じ型式の軒瓦が出土しており、関係性が注目されています。秋篠寺は平城京の北西部に位置し奈良時代には東西両塔を有する大規模な寺院であったことが明らかになっていますが、詳しい歴史はあまり知られていません。秋篠・山陵遺跡から出土した古代瓦は秋篠寺の歴史を明らかにする一つの手がかりになるかもしれません。

 この展示をご覧になられた皆様に、秋篠・山陵遺跡の古代瓦を通じて、この地域の奈良・平安時代の歴史についてご興味を持っていただけますと幸いです。

 

※会期途中で展示替えをいたします。

 

特別陳列「秋篠・山陵遺跡の遺物たち① ー古代瓦ー」

 

会期 2021年4月2日(金)~5月15日(土)

 

開館時間 9時~16時30分(土曜日は12時まで)

 

休館日 日・祝

臨時閉館日 4月28日(水)・4月30日(金)・5月1日(土)

 

臨時開館日 5月5日(水・祝)

※開館日については、『開館カレンダー』でご確認ください。

※ご入館に際し、事前予約は必要ありません。学外者(本学学生・教職員以外)の方は、本学正門にて検温と入構届の記入をお願い致します。

更新日:2021年03月27日(土)

企画展「なつかしいモノたち」が紹介されました!

奈良テレビさんに、現在開催中の企画展「なつかしいモノたち」をご紹介いただきました!

 

以下のリンクより、ニュース映像と記事をご覧いただけます。

 

 

ニュース映像 https://www.youtube.com/watch?v=PEDnCk0vRm4

更新日:2021年03月15日(月)

企画展「なつかしいモノたち」開催のお知らせ

本日より令和2年度企画展1「なつかしいモノたち」が始まりました。

 

 

平成から令和にかわり、前の「東京オリンピック」や「大阪万博」が開催された昭和30・40年代は、はるかに昔になりました。               
あのころどこの家にもあったモノや、街でよくみかけたモノもすっかりみかけなくなってしまいました。
              
本学の創立50周年を迎えたこの時期、奈良大学博物館では、そんなモノたちを展示し、あのころのことを思い出してなつかしんでいただくとともに、はじめての方には何か新鮮な感覚を味わっていただきたいと思います。
              
なつかしいモノたちは、決して貴重なモノではありませんが、当時を知ることができる大切な資料です。
              
“文化財”とは何かを考えるきっかけにもなれば幸いです。

 

 

皆さんは、この方をご存知でしょうか?

 

現在放送中のNHK連続テレビ小説『おちょやん』で杉咲花さんが演じる竹井千代のモデルとなった浪速千代子さんです。

 

この他にも、なつかしいモノをたくさん展示しています。

ぜひこの機会にご覧ください。

 

皆様のご来館をお待ちしております。

 

※ご入館に際し、事前予約は必要ありません。学外者(本学学生・教職員以外)の方は、本学正門にて検温と入構届の記入をお願い致します。

 

 

「なつかしいモノたち」

 

会期 2021年3月15日(月)~5月15日(土)

 

開館時間 9時~16時30分(土曜日は12時まで)

 

休館日 日・祝

臨時閉館日 4月28日(水)・4月30日(金)・5月1日(土)

 

臨時開館日 5月5日(水・祝)

※開館日については、『開館カレンダー』でご確認ください。

更新日:2021年03月12日(金)

【開催予告】企画展開催のお知らせ

2021年3月15日(月)より、令和2年度企画展1「なつかしいモノたち」を開催します。

 

 

 

平成から令和にかわり、前の「東京オリンピック」や「大阪万博」が開催された昭和30・40年代は、はるかに昔になりました。               
あのころどこの家にもあったモノや、街でよくみかけたモノもすっかりみかけなくなってしまいました。
              
本学の創立50周年を迎えたこの時期、奈良大学博物館では、そんなモノたちを展示し、あのころのことを思い出してなつかしんでいただくとともに、はじめての方には何か新鮮な感覚を味わっていただきたいと思います。
              
なつかしいモノたちは、決して貴重なモノではありませんが、当時を知ることができる大切な資料です。
              
“文化財”とは何かを考えるきっかけにもなれば幸いです。

 

 

そして、今から51年前の3月15日は、大阪万博(EXPO'70)の開催が始まった日です。

 

展示品から“あのころ”をなつかしんでいただけたらと思います。

 

 

 

「なつかしいモノたち」

 

会期 2021年3月15日(月)~5月15日(土)

 

開館時間 9時~16時30分(土曜日は12時まで)

 

休館日 日・祝

臨時閉館日 4月28日(水)・4月30日(金)・5月1日(土)

 

臨時開館日 5月5日(水・祝)

※開館日については、『開館カレンダー』でご確認ください。

更新日:2021年03月11日(木)

太田昭夫の彫刻を展示しています

本学令和館では、当館所蔵の太田昭夫 作「神鹿」、「雄たけび」を展示しています。

 

普段、この場所には、本学所蔵の木造「四天王像」が展示されていますが、「四天王像」は、令和3年で創建1300年を迎え法相宗別格本⼭喜光寺(奈良市菅原町)へ里帰りしています。

そのため、当館の太田昭夫の彫刻作品を展示しています。

 

 

太田昭夫 作「神鹿」

太田昭夫 作「雄たけび」

 

 

令和館には他に当館所蔵の太田昭夫 作「高清」を展示しています。

太田昭夫の彫刻作品を展示するのは、久しぶりのことで貴重な機会です。

来学した際には、ぜひご鑑賞ください。

 

1 2

前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る