博物館ブログ

更新日:2021年08月05日(木)

企画展の講座を開催します

奈良大学が主催するWEB令和館講座が始まります。

 

第1回目は、当館で開催している「東大寺龍松院 筒井家所蔵拓本展―大和古寺の国宝・重要文化財―」を取り上げます。

講座については、以下のとおりです。

 

講座名:「拓本でみる大和古寺の国宝・重要文化財」 奈良大学博物館企画展「東大寺龍松院 筒井家所蔵拓本展」より

 

講師:関根 俊一(本学文学部文化財学科教授・当館館長)

 

概要:奈良大学博物館で展示されている筒井家所蔵の拓本(8月31日まで)は、今では採拓が不可能な大和古寺の国宝、重文クラスの仏像やその光背などを中心とした、きわめて貴重な拓本です。これらの拓本の鑑賞のポイントを、関根博物館館長が分かりやすく解説します。

 

 

講座に関するお問い合わせは、以下へご連絡ください。

 

奈良大学総合研究所(TEL 0742-41-9508)
平日9:00~16:30

奈良大学WEB令和館講座 http://www.nara-u.ac.jp/research/area/lec_public/

前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る