博物館ブログ

更新日:2021年07月12日(月)

前期展示は7月21日(水)までです!

 

現在開催中の企画展「東大寺龍松院 筒井家所蔵拓本展―大和古寺の国宝・重要文化財―」の前期展示終了まであと2週間ほどになりました。

 

前期のみ展示の作品は、以下の5作品です。

 

14-2 東大寺盧舎那仏台座蓮弁千葉釈迦佛

15  東大寺鐘楼梵鐘撞座

16  法隆寺鳳凰文浮彫光背

17  聖林寺十一面観音菩薩立像光背

21  興福寺板彫十二神将像

 

特に、「21 興福寺板彫十二神将像」は12幅すべて展示される機会が少なく、本企画展は貴重な機会です。

木目なども拓本では綺麗に見ることができます。

ぜひ、この機会に多くの方にご覧いただきたいです。

 

前期展示を見に行けない方も、ご安心ください。

後期展示には、非常に繊細優美な光背の拓本の数々をご覧いただけます。

前期展示をご覧になった方は、後期展示もぜひご覧ください!

 

皆様のご来館をお待ちしております!

 

 

「東大寺龍松院 筒井家所蔵拓本展―大和古寺の国宝・重要文化財―」

【期間】6月26日(土)~8月31日(火)

   〈前期〉6月26日(土)~7月21日(水)

   〈後期〉7月24日(土)~8月31日(火)

    期間中、一部の拓本は展示替えを行います。

【休館日】日曜日・祝日および8月13日(金)~8月18日(水)

【開館時間】平日:9時~16時30分、土曜日:9時~12時

【入館料】無料

【お問い合わせ】0742-44-1251

※開館日については『開館カレンダー』をご確認ください。

※本企画展の展示作品の写真撮影はご遠慮ください。

 

※ご入館に際し、事前予約は必要ありません。学外者(本学学生・教職員以外)の方は、本学正面にて検温と入構届の記入をお願い致します。

前のページへ戻る
奈良大学
〒631-8502 奈良市山陵町1500  TEL. 0742-44-1251 / FAX. 0742-41-0650
ページの先頭へ戻る