ページ内を移動するためのリンクです。

これまでの全国高校生歴史フォーラムとは

ここからメインコンテンツです

審査方法

審査の流れ

応募締め切り

2018920日(木)当日消印有効
※ 募集期間を延長し、締め切りを9/20(木)にしました!
    研究レポート募集概要をご覧の上、郵送にてご応募ください。

審査

審査委員による厳正な審査の上、「優秀賞」「佳作」を決定します。

審査の結果通知

20181024日(水)
※ 募集期間延長に伴い、結果通知(ホームページ発表)を10/24(水)に変更しました!
    「優秀賞」「佳作」を奈良大学と奈良県「なら記紀・万葉」ホームページで発表します。
 また、受賞高等学校(担当の先生)へも個別に連絡いたします。
※審査内容についてのお問い合わせには応じることができませんのでご了承ください。

第12回全国高校生歴史フォーラム

20181117日(土) 午後
優秀賞の受賞者(グループの場合は代表者)の皆さまには、奈良大学で行われるフォーラムで成果発表をしていただきます。

テーマAの優秀賞のうち特に優れた成果に対し、学長賞、知事賞が授与されます。
テーマBの優秀賞のうち特に優れた成果に対し、なら文化資源活用goodアイディア賞が授与されます。
※ 研究発表はどなたでもご覧いただけますので、ぜひお越しください。

優秀賞の受賞者(グループの場合は代表者)の皆さまには表彰式、懇親会の後、伝統的な町並みを伝える奈良町で宿泊していただきます。
20181118日(日) 午前まで
優秀賞の受賞者(グループの場合は代表者)の皆さまには、奈良大学の教員と一緒に古都・奈良の文化財を巡る現地見学に出かけ、奈良でしか体験できない地域資源の魅力に触れていただきます。

優秀賞受賞者(グループの場合は代表者)の、本フォーラムへの参加費用(旅費・宿泊費)は、3名分(教員1名、代表生徒2名)まで奈良大学が負担します。
宿泊施設は本学手配のものとし、移動方法は合理的なものとします。旅費は国内移動に限ります。

参加賞・資料集の発送

201812月以降
応募者全員に参加賞として発表集等をプレゼントします。
※本フォーラム終了後(12月以降)、高等学校宛に順次送付します。


審査委員

清水 哲郎
奈良大学 学長・審査委員長
土平 博
奈良大学 教授・実行委員長
池田 安隆
奈良大学 教授
石川 一
奈良大学 教授
小林 青樹
奈良大学 教授
新宮 一成
奈良大学 教授
外岡 慎一郎
奈良大学 教授
原口 志津子
奈良大学 教授
元根 俊孝
奈良大学 教授
吉田 光次
奈良大学 教授
横山 香
奈良大学 准教授
笹岡 勇也
奈良県教育委員会指導主事
及川 あずさ
奈良県地域振興部次長
志茂 佳成
奈良県観光局次長

賞の種類

テーマA:歴史や地理、史跡、文化財、文学、人物などに関する研究
○優秀賞
※優秀賞の中から、特に優秀な発表に対し、以下の賞を授与します。

・学長賞(1編)
・知事賞(1編)

○佳作


テーマB:自然・歴史資産を活用した奈良県の魅力的な観光文化の形成、
地域活性化について考案したレポート
○優秀賞
※優秀賞の中から、特に優秀な発表に対し、以下の賞を授与します。

・なら文化資源活用goodアイディア賞(1編)


このページの先頭へ