対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

総合社会学科からのお知らせ

2021/03/24

ニュース

吉村治正教授の研究が英国の雑誌「Impact」で紹介されました。

 社会学部総合社会学科 吉村治正(よしむら はるまさ)教授の研究「内閣府世論調査の測定誤差に関する調査」が英国Science Impact社の出版する雑誌「Impact」2021年2月号(Impact, Volume 2021, Number 2)で紹介されました。

 

 吉村教授は、社会調査、特にアンケート形式の調査における測定誤差を中心に研究しており、本研究では日本政府の内閣府世論調査に関する測定誤差を調査・分析し、世論調査の信頼性を高め、社会の意見を正確に反映するための、社会調査の新しい方法を提案しています。

 

 「Impact」は世界の大学、研究機関、研究センター、国および地域の資金提供機関などの関係者に配布されています。電子版は世界の学術誌ポータルサイトIngenta Connect上でオープンアクセスとなっています。

 

 電子版 Ingenta Connect  https://www.ingentaconnect.com/content/sil/impact/2021/00002021/00000002/art00003#(外部リンク)

一覧へ戻る

ページトップ