対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

総合社会学科からのお知らせ

2019/06/19

ニュース

奈良市議会議員の方々が本学学生へのヒアリングのため来学されました!

 67日(金)に奈良市議会議員の宮池明氏、太田晃司氏、藤田幸代氏、横井雄一氏が来学されました。先月18日に行われた奈良市議会第6回議会報告会のワークショップに、奈良市議会としては初めて若い世代の代表として大学生の参加を検討され、市民の方とともに本学学生が参加しました。実際に参加した学生から、意見や感想等を聞かせてもらいたいとのお話をいただき、社会学部総合社会学科 島本太香子教授と、参加・傍聴した総合社会学科の学生5人が出席しました。市川良哉理事長と挨拶を交わされた後、議員の皆さまから、学生へのヒアリングが行われ、学生たちは「市議会報告では、理解し易いように、平易な言葉で説明されていて、わかり易かった」「これまで関心の薄かった政治に興味を持った」「市民の参加という点で、ワークショップ形式は非常に有効だと思う」「まちづくりに興味があったので具体的な道筋を見ることができて勉強になった」「多様な世代・立場の地域の方々の思いを聞くことができてよかった」など、活発に意見・感想を述べました。

 島本教授は「市議会報告会は学生にとって得難い体験となりました。また若い世代の意見を取り入れることが市政運営にも重要、と議員の方々が認識されていることから、これからも授業・実習などを通じても交流を深めたいです」とコメントしました。

 

一覧へ戻る

ページトップ