対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

総合社会学科からのお知らせ

2017/01/12

ニュース

総合社会学科1期生のコース配属決定!

総合社会学科には4つのコース「現代社会調査コース」「経済・経営コース」「デジタルアーカイブ応用コース」「国際文化コース」があります。1年生、2年生の間に学生それぞれがそれぞれの研究関心を深め、数回のガイダンスや教員との相談を経て、12月末に提出した「コース志望理由書」を元にしてコースの配属が本日決定しました!
2017年4月から3年生になる総合社会学科1期生は、4つのコースに分かれて、より一層深く、自分の学修と研究に取り組んでいくことになります。

「志望理由書」には「自分がどうしてそのコースを選択したいのか」について記述することが求められていますが、そこには学ぶことに対する熱い想いが綴られています。例えば「社会調査のスキルを駆使して、地元のまちづくりに貢献したいので現代社会調査コースで学びたい」「実家の仕事を継いで、より一層もり立てていきたいので経済・経営コースで専門的な勉強がしたい」「文化財に関する情報を活用して観光開発に取り組みたいので、デジタルアーカイブ応用コースに入りたい」「留学生と知り合う中で、日本の文化をしっかり理解した上で国際人を目指したいと感じたので国際文化コースがよいと思う」など、2年間の経験が強くにじみ出る理由を書いている学生が多かったと思います。

私も「現代社会調査コース」の教員として、4月になるのを楽しみにしています。

 

(文責: 中原洪二郎)

一覧へ戻る

ページトップ