対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

国文学科からのお知らせ

2021/07/06

イベント

七夕の笹飾りを製作しました!

 7月5日(月)に国文学科の学生が七夕の笹飾りを行いました。
 国文学科では、毎年7月に、国文学科全学年を対象として「七夕を学ぶ会」を開催しています。七夕に関するお話を聞いた後、流しそうめんを楽しむことが恒例となっていますが、昨年に続き今年も、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となり、笹飾りのみを実施しました。
 
 笹飾りの製作は、光石亜由美先生が担当する国文学講読のクラスの学生(通称2年次ゼミ)が行いました。飾りつけする竹は、大学の許可を得て、敷地内のものを伐採しました。余分な枝をはらって形を整えた竹を、国文学科の廊下入口に設置しました。その後、スマートフォンで調べながら、あみかざりやちょうちんなどの笹飾りを作り、短冊に願いを書きました。密にならないように注意しながら、出来上がった飾りや短冊を竹に結び、笹飾りが完成しました。
 
 
手際よく枝をはらう学生
 
スマートフォンで調べながら笹飾り作り
 
願いをこめて短冊作り
 
 
 
 
飾りつけの様子

一覧へ戻る

ページトップ