対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

国文学科からのお知らせ

2020/03/13

ニュース

木田隆文教授と光石亜由美教授が企画・監修した奈良大学図書館企画展が奈良テレビで紹介されました!

 奈良大学図書館で現在開かれている図書館企画展「越境する女性作家たち―内地から外地、そして戦前から戦後へ―」が、3月10日(火)の奈良テレビ放送「ゆうドキッ!」で紹介されました。紹介内容は、YouTubeの奈良テレビチャンネル(奈良テレビ放送公式サイト)でご覧いただけます。

 奈良テレビチャンネルのURLはこちらhttps://www.youtube.com/user/naratv9/videos?disable_polymer=1 (外部リンク)

 

図書館企画展「越境する女性作家たち―内地から外地、そして戦前から戦後へ―」

開催期間:令和2年1月6日(月)~令和2年5月14(木) ≪延長しました≫

 ※開館日・開館時間は奈良大学図書館ホームページでご確認ください。
  奈良大学図書館HPはこちら。(http://library.nara-u.ac.jp/
展示内容:
 木田隆文教授と光石亜由美教授が企画・監修した同展は、戦前に「外地」へ渡った女性作家たちの著作にスポットを当てて、当時の日本が支配下においた台湾・朝鮮、そして満洲、中国、樺太及び、委任統治領だった南洋などの地域「外地」において、女性作家たちがどのような体験をしたのか、彼女たちが戦争にどのように向き合ったのか、そして、戦後において戦前戦中の体験をいかに作品化したのか、彼女たちの著作を中心に概観し、満洲・中国・朝鮮・台湾・南方その他に分けて、そこにゆかりの深い作家と著作を紹介しています。また、特別コーナーでは奈良大学図書館蔵北村信昭コレクションの中から、南洋パラオに関する資料も展示しています。

 

 ※本展示は以下の研究成果の一部です。

  科研費(C)戦後日本における戦時上海邦人文芸文化ネットワークの移植と展開(研究代表・木田隆文)

  科研費(C)植民地朝鮮におけるセクシュアリティ言説研究(研究代表・光石亜由美)

 

 

一覧へ戻る

ページトップ