対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

国文学科からのお知らせ

2017/07/12

授業風景

大学院国文学専攻特別講義「幕末から明治に活躍した皇族「山階宮晃親王」」

7月11日に大学院国文学専攻の特別講義を実施しました。

今回は、深澤光佐子氏(京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員)をお招きし、「幕末から明治に活躍した皇族「山階宮晃親王」」と題するご講演をいただきました。

 

明治天皇が最も信頼をおいたという、山階宮晃親王の生涯を追いながら、幕末から明治期にかけての激動の時代を生き抜いた皇族の姿を浮かび上がらせていただきました。実は、深澤氏は晃親王の玄孫にあたり、なかなかうかがうことの出来ない貴重な逸話も紹介していただきました。史料だけでは知ることの出来ない、晃親王の人物像が見えてくるものでした。

 

当日は大学院生だけではなく、多くの学生も詰めかけました。皇室に関する話題を目にすることも多くなっている状況の中、学生たちの関心を引きつける有意義な特別講義となりました。

一覧へ戻る

ページトップ