対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

国文学科からのお知らせ

2017/02/08

ニュース

木田隆文先生編集『戦時上海グレーゾーン』が刊行されました

木田隆文先生の編集・執筆による『戦時上海グレーゾーン 溶融する「抵抗」と「協力」』(勉誠出版)が刊行されました。

 

戦時中の上海で展開した政治・経済・社会・文化、そしてメディアや言論に関する21編の論考をまとめたもので、木田先生は編集を務めるとともに以下の論文を発表されています。

「中日文化協会上海分会と戦時上海の翻訳事業―武田泰淳『上海の螢』を手掛かりとして」

論文では武田泰淳の小説『上海の螢』を手掛かりとし、日本の文化機関が上海で行った翻訳活動の実態と、その問題を考察されています。

 

一般向きに書かれた図書ですので、ご関心のある方はぜひ手に取ってご覧ください。

一覧へ戻る

ページトップ