対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

国文学科からのお知らせ

2016/03/17

授業風景

海外研修@台湾(2)台北市内見学

今回は台北市内見学の模様をお伝えします。

【1日目】
台湾に到着し、ホテルに荷物を預けた後、一行は台湾最古の寺院・龍山寺へと向かいました(写真)。

壮麗な建築が目を惹きますが、ひっきりなしに訪れる参拝客の多さに驚きました。また、色鮮やかな作り物も印象的でした。

 

その後、MRT(台湾の地下鉄)で「台湾の原宿」と呼ばれる西門へと移動し、西門紅楼を見学しました。

1908年に建築された赤レンガ造りの西門紅楼は、日本統治時代の面影を今なお残している歴史的建造物です。

1階には100年の歴史を物語る写真などが展示され、日本と台湾の繋がりを強く感じました。

【2日目】
2日目の午前中は、台湾総統府を見学しました。

ガイドさんの丁寧な解説に学生たちも興味深々で、台湾の歴史や文化について学ぶ貴重な機会となりました。
 

【3日目】
3日目の午前中は、故宮博物院を見学しました。

書画・陶磁器・彫刻など、中国歴代王朝のさまざまな文物が収蔵されており、すべての収蔵品を見るには数年かかると言われています。

この日は早い時間に到着したのですが、すでに館内は観光客でごった返しており、人気の高さを実感しました。

一覧へ戻る

ページトップ