対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

国文学科からのお知らせ

2016/12/22

授業風景

大学院国文学専攻特別講義「太宰治の読者たること―「走れメロス」「親友交歓」を中心に

12月21日に、大学院国文学専攻の特別講義が開催されました。

 

今回は、最近の太宰治研究をリードする斎藤理生先生(大阪大学准教授)をお招きし、「太宰治の読者たること―「走れメロス」「親友交歓」を中心に」と題するご講演をいただきました。

人気作家の太宰治に関する講演とあり、当日は大学院生だけでなく、学部生も60名以上来場する盛況ぶりでした。

 

その期待通り、ご講演では太宰治の新しい作家イメージや、「走れメロス」の新しい解釈が次々に飛び出し、会場に詰めかけた多くの学生も、すっかり文学を〈読む〉楽しさに惹きこまれていました。

一覧へ戻る

ページトップ