対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

史学科からのお知らせ

2018/08/21

ニュース

奈良大学文学部史学科に事務局をおく奈良大学史学科編集の学術雑誌『奈良史学』35号(最新号)が刊行されました。

奈良大学文学部史学科に事務局をおく奈良大学史学科編集の学術雑誌『奈良史学』35号(最新号)が刊行されました。
 
今号は、鎌田道隆名誉教授(日本近世史)、森田憲司名誉教授(東洋史)の論考と木下光生先生(日本近世史)の史料紹介といったラインナップとなっています。
 
本文は下のPDFからダウンロードできます。ご利用ください。
 
目次は以下のとおりです。2016年度の卒業論文題目も掲載されています。
 
論考
 
鎌田道隆「屋久島と屋久杉についての歴史学的考察」
 
森田憲司「『三真石刻大全』所載元代石刻目録(続)」
 
史料紹介
 
木下光生「天保飢饉下の村民世帯収支-大和国吉野郡田原村・一八七三年『去申年御田畑出来作物書上帳扣』の紹介-
 
会報
 
受贈誌及び図書

一覧へ戻る

ページトップ