対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

史学科からのお知らせ

2017/09/07

ニュース

奈良大学文学部史学科の教員・学生有志による奈良県山添村の調査がはじまりました。

奈良大学文学部史学科の教員・学生有志による奈良県山添村の調査がはじまりました。

今回は、9月7日・8日の1泊2日の日程です。

学生・大学院生16名と教員・学外研究者6名、総勢22名による調査団です。

 

調査させていただくのは、山添村広瀬地区の資料。

広瀬地区の公民館をお借りして調査が開始されました。

雨まじりの蒸し蒸しした初日でしたが、おもに近代の史料の調査にとりかかりました。

また、前回の引き続きで、大般若経の調査もおこなっています。

江戸時代に村と村の境を争った絵図も出てきました。

19世紀なかば、天保年間のものです。

裏書もあり、争いの事情や境目がよくわかるものです。

一覧へ戻る

ページトップ