対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

文化財学科からのお知らせ

2022/05/25

ニュース

相原嘉之准教授が古都伝承プロジェクト実行委員会主催「2022年度考古学講座」で講演し、5月22日(日)付奈良新聞に掲載されました。

 相原嘉之准教授(日本考古学、文化財学)が、5月21日(土)にエヴァンズキャッスルホール(奈良市三条町)で開かれた『2022年度考古学講座「飛鳥の遺跡が語るもの」』(主催:古都伝承プロジェクト実行委員会、後援:奈良新聞社)の第1回講座で講師を務めました。「斉明の造った壮大なる運河『狂心渠(たぶれごころのみぞ)』」をテーマにした相原准教授の講演の様子が5月22日(日)付奈良新聞朝刊に掲載されました。
 記事は奈良新聞デジタルでもご覧いただけます。
 
奈良新聞デジタルの記事はこちら。(外部リンク)

一覧へ戻る

ページトップ