対象者別メニュー

ACADEMIC

学部・大学院

文化財学科からのお知らせ

2017/01/30

授業風景

美術史実習〈学外篇〉

文化財学科では、学科のポイントの1番目に「ホンモノを題材に学ぶ」を挙げています。
これを実践するため、美術史実習では、できるだけ多くの学外授業を取り入れ、様々な時代、地域、分野の美術品を見学する機会としています。
平成28年度の見学内容は下記の通りでした。
【前期】
  奈良国立博物館「国宝信貴山縁起絵巻-朝護孫子寺と毘沙門天王信仰の至宝- 」
   同 なら仏像館
  京都国立博物館「禅-心をかたちに-」
  大和文華館「琳派と風俗画-宗達・光琳・乾山・抱一-」
  東洋陶磁美術館「没後100年 宮川香山」
  藤田美術館「絵ものがたり」
  国際美術館「森村泰昌:自画像の美術史-「私」と「わたし」が出会うとき」
  大阪市立美術館「コレクション展」
  東大寺三月堂
  四天王寺
【後期】
  大和文華館「呉越國-西湖に育まれた文化の精粋-」
  同「白描の美-図像・歌仙・物語-」
  奈良国立博物館「正倉院展」
  春日大社国宝殿「国宝殿開館記念展」
  京都市美術館「若冲の京都 KYOTOの若冲」
  細見美術館「驚きの明治工藝展」
  源氏物語ミュージアム
  神戸市立博物館「古代ギリシャ展」
  東大寺大仏殿
  薬師寺
  智積院
  平等院 

 

一覧へ戻る

ページトップ