ABOUT ADMISSION

入試Q&A

出願資格について

  • 高等学校もしくは中等教育学校卒業(卒業見込み)以外でも出願する事ができますか?

    通常の課程による12年の課程を修了した者、および2020年3月修了見込みの者。あるいは学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等の学力があると認められる者、および2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者(「高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定含む)」に合格した者、および2020年3月までに合格見込みの者などが該当しますが、その他にも外国において学校教育を受けている場合なども該当する可能性があるので、事前に入学センターまでお問い合わせください)が出願できます。

推薦入試について

  • 他大学との併願は可能ですか?

    可能です(奈良大学校友特別推薦除く)。また、他大学を併願されていても、合否判定には全く関係ありません。

  • 小論文は具体的にどのような出題内容ですか?

    課題の内容は、募集要項で公表する予定ですので、募集要項を入学センターまでご請求ください。

  • 基礎学力問題は具体的にどのような出題内容ですか?

    「赤本」を参考にしてください。オープンキャンパス・進学相談会で無料で配付していますので、是非オープンキャンパス・進学相談会にお越しください。ご都合が悪い場合は、入学センターまでお問い合せください。

  • 基礎学力問題の試験科目はいつ選択するのですか?

    試験当日です。問題を見てから2領域を選択して、受験してください。

  • 自己推薦書にはどんなことを書けばいいのですか?

    高校時代あるいは今までの生活で考えたこと、行ったことや、それを入学後どのように活かしたいかなどを具体的に書いてください。

  • 高等学校卒業程度認定試験合格見込者は受験可能ですか?

    2020年3月31日までに合格見込みの方は受験可能です。

AO入試について

  • AO入試の詳細はどこに掲載していますか?

    AO入試ガイドを別に作成しておりますので、そちらを参照してください。エントリーシートの記入方法から、試験の評価基準まで、詳細に記載しています。AO入試ガイドをお持ちでない場合は、入学センターまでご請求ください。

一般入試について

  • 奈良大学内の試験場で受験するのと、学外試験場で受験するのでは、有利・不利がありますか?

    ありません。全て同一日程、同一問題で実施します。

  • S日程&A日程とB日程ではどちらが有利ですか?

    S日程&A日程とB日程は判定方法が異なりますが、どちらで受験しても有利・不利はありません。検定料割引も適用されますので、S・A・B全日程での受験をおすすめします。

  • 一般入試の「国語(漢文は選択)」の具体的な意味を教えてください。

    例年S・A日程の国語の問題は大きく3問にわかれており、そのうち第1問目が「古文」、第2問目が「現代文」、第3問目がA「漢文」・B「漢文以外の問題」からの選択となっています。この第3問目については、試験場で問題を見てから得点できそうなAまたはBを選んで解答することができます。

  • 一般入試の選択科目は事前に申請するのですか?

    出願時に申請していただきます。一度申請した選択科目の変更はできません。

センター試験利用入試について

  • 複数学科に出願できますか?

    出願できます。ただし、出願する学部・学科が指定する教科・科目を受験していなければ判定対象となりません。なお、A日程・B日程・C日程とも検定料10,000円で1学科から6学科まで複数学科に出願することができます。

試験全般について

  • 同じ学科を最高で何回受験することができますか?

    最高10回の受験が可能で、対象となる試験は次の通りです。

    1. 推薦前期入試(基礎学力型)
    2. 推薦前期入試(課題提示型小論文)
    3. 推薦後期入試(課題提示型小論文)
    4. 一般入試(S日程)
    5. 一般入試(A日程)
    6. 一般入試(B日程)
    7. 一般入試(C日程)
    8. センター試験利用入試(A日程)
    9. センター試験利用入試(B日程)
    10. センター試験利用入試(C日程)
  • 出願後に学部・学科の変更は可能ですか?

    出願後は変更出来ませんので注意してください。

  • Web以外の出願方法はありますか?

    Webのみの出願となります(AO・編入・社会人・社会人編入・専門高校・地域貢献・芸術・外国人留学生の各入試は除く)。紙媒体での出願を希望する場合は、入学センター(TEL:0742-41-9502)までご連絡ください。

  • 調査書の取扱について教えてください。

    一般入試およびセンター試験利用入試の場合は願書提出時の必要書類として取り扱います。推薦前期入試および推薦後期入試では、学校長推薦方式に限り、評定平均値を10倍したものを合計点に加算します。

  • 科目毎の合格最低点はありますか?

    全入試制度ともありません。たとえ1つの科目の得点が悪くても、総得点で合格最低点に達していれば、『合格』です。最後まであきらめないでください。

  • マークシート方式の入試はありますか。

    本学の入試は記述式で、マークシート方式の入試は行っていません。

  • 受験生のための宿泊施設は紹介してもらえますか?

    受験時の宿泊については、下記の「受験生宿泊係」へ直接お問い合わせください。

    東急トップツアーズ(株)奈良支店「奈良大学受験生宿泊係」
    〒630-8241 奈良市高天町10-1 TTビル5階
    TEL:0742-23-2371 FAX:0742-24-3971

  • 合格発表について教えてください。

    受験者全員に郵便(速達)で合否通知書を送付します。また、合格者の方には「入学手続書類」を同封して送付します。合格発表日当日に発送しますので、郵便事情により発表日にはお手元に届かない場合があります。
    なお、大学での掲示・ホームページ・電話による合格発表は行いません。

編入学試験について

  • 即修得単位はどのくらい認められますか?

    全学部・学科ともに最高64単位まで認められます。ただし、前在籍校での科目が奈良大学での科目として認定されない場合もありますので、2年間で卒業に必要な単位数を履修できない場合があります。

入学手続について

  • 推薦入試(奈良大学校友特別推薦除く)で合格して入学手続も済ませているのですが、一般入試やセンター試験利用入試で別の学科を受験できますか。
    また、合格して入学手続きをする場合、入学手続時納付金は再度必要になりますか?

    受験できます。例えば、推薦入試の入学手続完了後に一般入試で合格された場合、納付済みの手続金を一般入試の学科への入学手続時納付金として振り替えることができます。
    第一志望学科に合格できなかった方は、最後まであきらめずにチャレンジしてください。

    ※振り替えができるのは、指定期日までに納付手続が完了(一次手続〔入学金〕・二次手続〔前期授業料等〕の納付が完了) していることが条件となります。一次手続(入学金)のみの振り替えは行っていません。

入学後について

  • 取得できる資格について教えてください。

    下記のとおりです。

    1. 「教員免許状」
      国文学科は「中学(国語)・高校(国語)」、史・地理・文化財学科は「中学(社会)」と「高校(地理歴史)」、総合社会学科は「中学(社会)」・「高校(公民)」が取得できます。
    2. 「司書」
      全学部・全学科で取得できます。
    3. 「学校図書館司書教諭」
      1. の学科で免許状を取得した者で、指定した科目を履修・修得し、卒業後、申請すると取得できます。
    4. 「博物館学芸員」
      文学部の全学科で取得できます。
    5. 「測量士補」
      地理学科に入学し、特定の科目を履修・修得し、卒業後、国土交通省国土地理院に申請すると取得できます。
    6. 「GIS学術士」
      地理学科に入学し、特定の科目を履修・修得し、卒業後、日本地理学会に申請すると取得できます。
    7. 「地域調査士」
      地理学科に入学し、特定の科目を履修・修得し、卒業後、日本地理学会に申請すると取得できます。
    8. 「認定心理士」
      心理学科に入学し、特定の科目を履修・修得し、卒業後、日本心理学会に申請すると取得できます。
    9. 「公認心理師」
      心理学科に入学し、特定の科目を履修・修得し、卒業後、大学院に進学して特定の科目を履修・修得するか、必要な実務経験を積めば、資格取得のための受験資格を得ることができます。
    10. 「社会調査士」
      総合社会学科に入学し、特定の科目を履修・修得し卒業後、社会調査協会に申請すると取得できます。
    11. その他
      キャリアセンターでは資格試験対策講座を開講し、資格取得をバックアップします。取得を目指す資格は次のとおりです。
      国内旅行業務取扱管理者、秘書技能検定、簿記検定、Microsoft Office Specialist(Word、Excel)
      また、進路別合格必勝講座として
      SPI試験対策講座、就職フォローアップ講座、一般教養(公務員・教員・学芸員)試験対策講座、公務員試験対策講座、教員採用試験対策講座を開講しています。
  • 大学の寮はありますか?

    寮はありませんが、大学周辺にはワンルームマンションなど優良な賃貸物件が多数あります。詳細は、学生支援センター(学生担当)へお問い合わせください。

    学生支援センター(学生担当)
    電話番号:0742-41-9505

  • アルバイトは紹介してもらえますか?

    企業や一般からの求人など学生支援センター(学生担当)で紹介しています。ご希望の方は学生支援センターまでお問い合わせください。

入試に関するお問い合わせ

奈良大学
入学センター

0742-41-9502(FAX:0742-44-7949)

FAX:
0742-44-7949
住所:
〒631-8502 奈良市山陵町1500
メール: