対象者別メニュー

About Nara UNIVERSITY

大学案内

教員紹介

山本 尚子 准教授・博士(文学)

社会学部

YAMAMOTO Naoko 山本 尚子 准教授・博士(文学)

  • 専門

    言語学・英語学

  • こだわり

    七転び八起き

  • 趣味・特技

    読書

  • オススメ書籍

    伊藤サム『英語は「やさしく、たくさん」』

主な担当科目

学部 英語読解、実践英語、上級英語、基礎演習

経歴

2004年
  • 奈良女子大学文学部言語文化学科卒業
2009年
  • 奈良女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程単位取得退学
2012年
  • 奈良女子大学 博士(文学)取得
  • 奈良女子大学研究院人文科学系助教を経て
2013年
  • 本学着任

主な著書・論文

著書
  • A Cognitive Pragmatic Analysis of Nominal Tautologies(単著、 Hituzi Shobo、2014年)
  • 『ことばを見つめて―内田聖二先生御退職記念論文集―』(共編、英宝社、2012年)
論文
  • 「否定表現の特性に関する一考察―トートロジーの用例を中心に―」(『日本英語学会第33回大会研究発表論文集(JELS 33)』202-208. 2016年)
  • 「日本語名詞句トートロジー「AもAだ」の認知語用論的研究」(『語用論研究』14, 20-36. 2013年)

現在の研究テーマについて教えてください

私が専門とする言語学・英語学は、「ことば」を研究対象とします。私たちは日々の生活の中で何気なくことばを交わしていますが、そこには不思議なことが溢れています。私たちが用いていることばのしくみを解き明かすことに興味を持っています。特に、「親は親だ」といった同一名詞を繰り返す「トートロジー」と呼ばれる表現を研究対象としています。このような表現は当たり前のことを言っているにすぎず、一見すると無意味に思えます。しかし、私たちはこのような表現から、意味のある内容をしっかりと読み取ることができます。なぜ一見すると無意味に思えるものから意味を見出せるのか、そのしくみを探ることが、私の現在の研究テーマです。

担当している代表科目の説明をお願いします

上級英語
ミステリー小説などストーリー性のある英文を読む授業です。高校までの英語の授業では、ストーリー性のある長めの読み物を読むということはあまりなかったのではないでしょうか。「長い英文を読むなんて大変!」と思う人もいるかもしれませんが、ストーリー性のあるものは、話の続きが気になるので、知らず知らずのうちにその世界に引き込まれてしまうことが多いのです。この授業を通して、英語の面白さを味わってください。Let's enjoy English!

実践英語
TOEICを受験するために必要な英語力の養成を目指した授業を行っています。この授業を通して、実生活で役立つ英語を身につけましょう。

ページトップ