対象者別メニュー

About Nara UNIVERSITY

大学案内

教員紹介

清水 哲郎 学長・農学博士

学長

SHIMIZU Tetsuro 清水 哲郎 学長 / 教授・農学博士

  • 専門

    消費経済学・計量経済学・食料経済学

  • こだわり

    本物以上の本物を!

  • 趣味・特技

    旅行、ドライブ

  • オススメ書籍

    五木寛之『大河の一滴』(幻冬舎文庫)

主な担当科目

学部 消費者行動分析

経歴

1971年
  • 京都大学農学部農林経済学科卒業
1973年
  • 京都大学大学院農学研究科農林経済学専攻修士課程修了(農学修士)
1979年
  • 京都大学大学院農学研究科農林経済学専攻博士課程単位取得満期退学
1990年
  • 農学博士(京都大学)
2011年
  • 本学着任
2017年1月
  • 学長就任

主な著書・論文

著書
  • 『生活の科学』(共著、コロナ社、2003年)
  • 『図で見る国際時代の日本農業論』(共著、毎日新聞・富民協会、2000年)
  • 『生きることは学ぶこと』(共著、LES学会、1999年)
  • 『農業白書の徹底分析』(共著、毎日新聞・富民協会、1998年)
  • 『日本農業の現代的課題』(共著、家の光協会、1998年)
  • 『食生活論』(共著、南江堂、1997年)
  • 『コープこうべ生活ネットワークの再発見』(共著、ミネルヴァ書房、1996年)
  • 『新食料経済学』(共著、ミネルヴァ書房、1994年)
  • 『食生活論』(共著、化学同人、1994年)
  • 『たべることの、いまー食生活を視る』(共著、嵯峨野書院、1993年)
  • 『シルバーエイジの食行動とその将来』(共著、外食産業総合研究センター、1991年)
  • 『システム農学』(共著、ミネルヴァ書房、1991年)
  • 『日本農業の課題と展望』(共著、家の光協会、1990年)
  • 『昭和農業史』(共著、毎日新聞・富民協会、1989年)
  • 『農業政策の課題と方法』(共著、家の光協会、1988年)
  • 『現代食料経済学』(共著、ミネルヴァ書房、1988年)
  • 『現代家庭経営学』(共著、勁草書房、1985年)
  • 『コメの経済学』(共著、毎日新聞・富民協会、1984年)
  • 『利用者のための農業統計入門』(共著、農業開発研修センター、1982年)

現在の研究テーマについて教えてください

行動計量学的視点から実証分析
食品や食料にかかわる分野における消費現象や消費者行動を研究対象として、行動計量学的視点から実証分析を行っています。また、成熟市場の段階にある食を対象とするマーケティング戦略についても研究しています。さらに、世界及び日本の食料情勢や食料需給問題についても計量経済学的手法(計量経済学的モデル)を用いた需要構造分析とシミュレーション分析を行い、将来予測を行っています。具体的には、お米や果物・野菜、畜産物などの一次産品、また加工食品、外食などを対象とした計量的研究を行っています。

ページトップ