ここからメインコンテンツです。

大学案内

国際交流

派遣留学のことや、国際交流に関する情報提供は学生支援センター(学生担当)(A本部棟2F)で行っています。
留学に関する質問や相談等があれば気軽に学生支援センター(学生担当)までお越しください。

派遣留学

ページトップへ

派遣(交換)留学制度とは、本学と学術教育交流協定を結んでいる海外の大学へ、本学に1年以上在学し、所定の単位を修得している学生が在籍したまま留学する制度です。
制度の主な内容は下記の通りです。

  • 留学中は本学における在学期間として認められます(休学する必要はありません)。
  • 派遣先大学へ授業料を支払う必要はなく、本学の学費については納付後に施設設備費及び実験実習費相当額が助成金として支給されます。(※1)
  • 留学期間は、原則として1年間。ただし、留学の目的に応じて1年未満の留学も可能です。
  • 留学先での履修単位は、本学で認められれば本学の単位として認定することができます。卒業要件単位を満たせば、留年することなく4年間で卒業することも可能。
  • 滞在中は、派遣先大学の寮などを利用することができます。

※1 TOEICスコアが650点以上の高得点者や中国語検定3級以上、韓国語検定3級以上の学生については、選考により助成金を支給する制度もあります。

募集人数は、各協定校につき原則2名以内で、派遣される学生は学内選考で選ばれます。
派遣留学を実施している協定校は、中国の蘇州科技大学・陝西師範大学、韓国の韓瑞大学校・韓国伝統文化大学校の4校となります。

学術教育交流協定校・機関一覧

ページトップへ

国名協定国名協定締結年月日
中華人民共和国 復旦大学 Fudan University 1997.3協定締結
中華人民共和国 蘇州科技大学 Suzhou University of Science and technology 2008.1協定締結
大韓民国 韓瑞大学校 Hanseo University 2005.11協定締結
大韓民国 韓国伝統文化大学校 The Korean National University of Cultural Heritage 2006.3協定締結
中華人民共和国 陝西師範大学 Shaanxi Normal University 2010.4協定締結
英国 セインズベリー日本藝術研究所 The Sainsbury Institute for the Study of Japanese Arts and Cultures 2014.1協定締結

私費留学

ページトップへ

協定によらない留学については、語学研修を目的とする短期のものから学位取得をめざす長期の留学までさまざまです。留学先の選択や手続きはすべて個人で行います。これらの情報収集や手続きについては、留学情報提供機関などでアドバイスを得ることができますが、確実な情報を得るためには、留学を希望する大学へ直接問い合わせすることを勧めます。

国際交流室 【社会学部研究棟B-306】

ページトップへ

派遣留学生の推進、留学生の勉学・研究の向上、留学生と日本人学生との交流、「留学・国際交流」関係資料の閲覧などを目的として設置されています。

  • ホーム
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • このサイトについて
  • 個人情報保護方針
  • 資料請求
  • お問い合わせ

ページの先頭へ戻る